人気商品が復活! ユニクロ ポケッタブルバッグ 

最終値引き販売もあったことで、早々に完売してしまったユニクロのポケッタブルバッグ。
その後は追加販売もなく、買い逃した人も少なくなかったかもしれない。

そんな人気製品(?)が、一部改修されて新しくリリースされた。

スポンサーリンク

ポケッタブルバッグ(バックパック)+EC


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404890-69


デザイン・サイズともに前モデルを踏襲しているので再生産品に見えるが、いくつか変更点がある。

携帯時の本体収納容量に不便があったようで、ポケッタブル時のバッグサイズを大きくしている。
これはユーザーの意見による改善のようだ。
さらに、素材もポリエステル100%から、ナイロン100%に、カラーもブラック1色から、ネイビーとレッドが追加され全3色になっている。

サイズは、480×270×140mm(バックパック時)。
価格は1,990円(税抜)。

ポケッタブルバッグ(ボストン)+EC


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406045-69


こちらもサイズやデザインに変更はないものの、ポケッタブル時のバッグサイズを大きくし、素材もポリエステル100%から、ナイロン100%になっている。

ただしこちらのカラーは、ブラックにネイビーが追加されただけで、レッドはなく全2色。
サイズは、460×380×250mm。
価格は1,990円(税抜)。

ポケッタブルバッグ(トートバッグ)+EC


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407640-69


ポケッタブルトートバッグは、大きくデザインが変更された。
トートバッグというより、エコバッグといった感じだ。
持ち手が長くとられているので、腕をとおしてギリギリ肩がけできるかもしれない。

カラーが豊富で、ブラックの他にネイビー、レッド、ベージュ、ブルーの全5色。
サイズは、350×390×160mm。
価格は990円(税抜)。

まとめ

前モデルですべてのバッグに付いていた、悪名高き(?)ユニクロロゴが、画像を見る限りではないようだ。
このあたりもユーザーの意見を汲み取ったのかもしれない。

個人的にはトートバッグがオススメ。
いつものバッグに忍ばせておけば、出先で荷物が増えた時など手軽に使うことができそうだ。
デザインどおりエコバッグとして使っても良い。
安価でカラーも豊富なので、色違いで購入し、その日の気分で使い分けても楽しそうだ。

もちろん旅行先などでは、バックパックやボストンバッグも有用だろう。

ただし、いずれも “+EC” がネーミングに付いていることから分かるように、オンライン特別商品なので実店舗で購入することはできないので、注意が必要だ。


こちらの投稿もいかがですか

ユニクロの新作バッグが、またまた良さげだ!
造りもしっかりして実用的でコストパフォーマンスも高く、僕も愛用中のユニクロのバッグ。 レビュー! ユニクロのバックパックは予想...
スポンサーリンク