久々に出資したクラウドファンディング! ミニマリズムを追求したパスポート専用財布「Dash Travel Wallet」

ありそうでなかった!?トラベル×ミニマリズムを追求した財布


クラウドファンディングで出資する時はテンションが上っているが、いざ製品が届くとなぜこんなモノを購入したのか後悔することが往々にしてある。
そんなわけで最近はクラウドファンディングに手を出していなかったのだが、久々にCAMPFIREに出資した製品が届いた。

Dash Walletカンパニーのパスポート専用サイフ、「Dash Travel Wallet」だ。

スポンサーリンク

Dash Travel Wallet

クラウドファンディングの製品は、意外に凝ったパッケージのものが多い。

これも、ふつうの厚紙の封筒型パッケージだと思いきや、フタがベルクロで開閉できる仕組みになっている。

中の本体もビニール袋にていねいに入れられている。

二種類の質感があったのだが、僕はぺブル・レザー、シボ革のような加工の方を選んだ。

シボ革といっても、素材は本革ではない。
“プレミアム・マイクロファイバー・レザー・キャンバス” という、本革より丈夫で防水加工が施され水にも強い素材らしい。
しなやかな手触りで、動物愛護も考えられた環境にも優しい素材だという。

中央のポケットにパスポートがジャストサイズで入る。

斜めに切り欠かれたポケットには、飛行機の搭乗券や各国の紙幣を収納することができる。

裏面のポケットは横向きに2箇所あり、それぞれにクレジットカードを2枚、計4枚のカード類を収めることが可能。

大きさは約130✕100mmで、重さは約34g。
パスポートやカードを入れても、iPhoneより薄い。
ジーンズなどパンツ類のバックポケットはもちろん、フロントポケットに入れても邪魔にならないサイズだ。

まとめ


パスポートにクレジットカード、現地の紙幣など、海外で必要なモノをコンパクトに収納し携帯することができる。
これとiPhoneをポケットに入れておけば、最低限どうにでもなりそうだ。

ただし海外ではバックポケット、特にフラップやジッパーがないジーンズなどのバックポケットは、スリなど盗難の被害にあう可能性がある。
安全性が高いフロントポケットに入れておくのが正解だろう。

同社が前回、第1弾として出資を募集したプロジェクト、シンプルでスリムなサイフ「BANDO」は、一般発売されAmazonでも購入することができる。

この「Dash Travel Wallet」も、いずれ一般発売されるだろう。
海外への旅行や出張などが多い人は、入手しておいて損はない逸品だ。


こちらの投稿もいかがですか

以前、このブログでご紹介したBellroyのパスポートケース。 ミニマルでスタイリッシュなパスポートケース「Bellroy Pas...
スポンサーリンク