あのJiNSが1日使い捨てコンタクトレンズをリリース! 「JiNS 1DAY」を試す


近視の僕にとって、視力矯正器具は必需品だ。
以前は自宅ではメガネ、外出時は主にコンタクトレンズを使っていた。

それが先日、JiNSのメガネ「JiNS×Jasper Morrison OPTICAL」を購入し、外出時もメガネを使用することが多くなった。

シンプル&クラシックは正義!?「JiNS×Jasper Morrison OPTICAL」購入!

それまでコンタクトレンズは2週間使い捨てのものを使っていたのだが、メガネを使用する機会が増えてくると、連続使用のものは必要なくなってっくる。
必要な日にだけ使える1日使い捨てに変えよう、と思っていたら、タイミングよくJiNSから発売されることになった。
「JiNS 1DAY」だ。

スポンサーリンク

JiNS 1DAY

専用のパッケージで送られてきた。

僕は試用品に応募したので、“トライアルレンズ在中” とプリントされている。
通常購入時とパッケージは違うのだろう。

裏(?)には “高度管理医療機器在中” の文字が…

ペリペリとワンタッチで開封できる。

納品書と…

JiNZアプリのパンフレットとチェックシート、初回購入クーポン券が同封されていた。

その下にコンタクトレンズ本体のパッケージ。

当然、左右が別々にパッケージされている。

それぞれ5枚、5日分だ。

平日はコンタクトレンズで、土日曜日はメガネでと考えれば、ちょうど一週間分だ。

今回、僕に届いたものは試用品なので5枚だけだが、一般販売分は30枚で2,000円(税抜)。

JiNS 1DAYの購入方法

JiNS 1DAYはJiNSのウェブサイトから購入できる。

JiNS オンラインショップにアクセスし、JiNS 1DAYをクリック。

右上の[購入する]をクリック。

左右それぞれの度数と購入数を、プルダウンメニューから選択し[カートに入れる]をクリック。

ベースカーブは現時点(2018/1)では8.7のみだが、プルダウンメニュー様式になっているため、将来的には他サイズも選択可能になるかもしれない…

該当する項目にチェックを入れて、[次へ]をクリック。

使用上の注意の動画を見て[購入へ]をクリック。

内容を確認し、間違いがなければ[購入手続きへ]をクリック。

後はアカウントがある人はログイン、Amazonや楽天のアカウントでも購入することが可能だ。

まとめ

価格が30枚で2,000円(税抜)なので、一般に販売されている他社の同様の製品より、やや安い。
しかもメガネでは定評がある、JiNSの製品なので安心して使えそうだ。

1日使用した感じでは、今まで使っていたコンタクトレンズと遜色なく快適だった。
これからはJiNS 1DAYのリピーターになりそうだ。
あとは、JiNSお得意の(?)ブルーライトをカットしてくれるコンタクトレンズを作ってくれないかな…

なおコンタクトレンズ自体が初めての人は、眼科医などの診断を受け処方箋をもらうこと。
コンタクトレンズは視力の度数だけでなく、ベースカーブ(眼球のサイズ)も必要だ。
これを間違うと眼球を傷つける可能性もある。

必ず眼科医など医療機関の診断を受け、自分に合ったコンタクトレンズを購入しよう。

JiNS 1DAY
JiNS


こちらの投稿もいかがですか

パソコン使いの必需品!? 度付きのJiNS PCをオンラインショップで購入する方法【追記あり】
僕は、“ド”がつくくらいの近眼なので、視力矯正器具は必需品だ。 外出時はコンタクトレンズを、自宅ではメガネを主に使っている。 自...
スポンサーリンク