送料代わりに買ったユニクロのエコバッグが意外と良い感じ…

ユニクロ エコバッグ

先日購入したユニクロの「ヒートテックモウフ」。
まだ実際に使用していないが、これでこの冬の夜を乗り切る予定だ。

本格的な冬が来る前に! ユニクロの「ヒートテックモウフ」購入

ただし、この商品はオンライン特別商品なのでユニクロの通販サイトで購入しなければならない。
ユニクロの通販は、購入金額が5,000円(税別)未満の場合は送料、450円(税別)が必要だ。

僕が購入したヒートテックモウフのシングルは、4,990円(税別)。
10円足らないことで、450円の送料が加算される。
店舗受取りにすれば送料は無料になるが、わざわざ店舗に出向いて持ち帰るのも面倒だ。

ならば、10円以上で450円未満のものを合わせて買えば、送料は少しでも安くすることができる。
そこで僕が選んだのが、エコバッグM 190円(税別)だ。

スポンサーリンク

ユニクロ エコバッグM

こんなふうに、同素材の輪状のパーツでまとめられている。

輪状のパーツは、本体のバッグとは別パーツになっているので、失くしそうだ…

失くしてしまえば、モビロンバンドなどで代用できそうだ。
伸縮性があるので、むしろモビロンバンドの方が良いかもしれない。

デザインは、スタンダードなトートバッグ風。

持ち手は、肩がけもできるくらい長めで、根本はしっかり本体に縫い付けられている。

前後縫合部分の内側も、ロック処理ではなく、縫い合わせ部分が同素材でカバーされている。

表面右下にユニクロの白いプリント。

素材は綿100%のキャンバス地。
やや薄めの生地なので、あまり重いものを入れると破れるかもしれない。

僕が購入したのはMサイズで、大きさは420×340×11mmと縦長。
他に420×450×140mmの、横長Lサイズもある。
カラーはどちらもOFF WHITE(生成り)のみで、価格も同じ190円(税別)だ。

まとめ

タイトルどおり送料代わりに購入したものなので、誰かにあげるか、最悪処分(捨てる)でも良いかと思っていた。
しかし意外に良いものだったので、コンビニなどの買い物時に利用する予定だ。

ユニクロは順次プラスチック製ショッピングバッグを廃止し、プラスチック製商品パッケージも削減していくらしい。
そうすることで、2020年までに使い捨てプラスチックを85%削減するという。

僕もその一端を担う意味で、本来のエコバッグとして使うことにしよう。
生成り生地に白いユニクロのロゴプリントも、けっこうクールだしね…


こちらの投稿もいかがですか

僕はシャツをあまり着ない。 ボタンを開け閉めするのが面倒だからだ。 だから所有しているのは、仕事でネクタイする必要がある時に着る...
スポンサーリンク