Uniqlo Uの2018年春夏コレクションもバッグが充実!「ショルダーバッグ+E」と「ナップザック+E」

2018年1月26日、ユニクロの人気ブランド、Uniqlo Uの2018年春夏コレクションの発売が開始された。
いつものように(?)バッグ類も魅力的なものがリリースされている。

スポンサーリンク

ショルダーバッグ+E


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405414-59


“ショルダーバッグ” というネーミングになっているが、デザイン的にはサコッシュといった方が良さそうだ。
2017年の秋冬にも同様のバッグが発売されていたが、細かいデザインが変更されている。

まず形は、横長方形であったのが、タテに少し長くなり底に向かって狭くなった変形四角形になった。
さらにジッパーの持ち手やベルトの調整金具が丸くデザインされていたのが、ふつうのものになっている。
総じて、クリストフ・ルメールのデザイン性が薄まってしまったように感じる。
オーソドックスなサコッシュは、姉妹ブランドのGUで販売されているので、もう少しトガッたデザインでも良かったかもしれない。

今買うべきサコッシュは、GUのサコッシュ一択!!

ベルトは前モデル同様ボディーにベタ縫いされた形で、本体との角度はとられていない。
そのおかげで(?)ショルダーだけでなく、ヒップバッグ(ウエストバッグ)としても使える2WAYタイプだ。

カラーはブラック・オリーブ・ダークグリーンの3色。
サイズは240×260(底)mm。
価格は2,990円(税抜)。

ナップザック+E


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404901


巾着袋にショルダーストラップが付いた、オーソドックスなナップザック。
口はドローコードをストリングで留める形だ。
内部には小物用のポケットがある。

何でも気にせず放り込め、口も広く開くので、こういうシンプルなバッグが意外と使いやすいかもしれない。

カラーはブラック・オリーブ・ダークグリーンの3色。

ルメールのイメージでダークカラーのみ、というのは残念。
こういうデザインなのだから、少し明るい目のカラーがあっても良かったかもしれない。

サイズは465×330mmで、容量は12L。
価格は2,990円(税抜)。

まとめ

他にスクエアバックパック+Eやスクエアボストンバッグ+Eがラインナップされているが、これは2017秋冬のUバックパック+E、Uバッグ+Eとそれぞれ同じにみえる(ネーミングが変わっているので、マイナーアップデートされている可能性はある)。

Uniqlo U(ユニクロユー)2017秋冬のバッグとスニーカーが良さげ…

ルメールのイメージカラーで、春夏アイテムとしては少し地味ではあるが、ユニクロ価格ということでコストパフォーマンスも高く、いつものように(?)手堅くまとまっているといって良いだろう。

個人的には流行のアイテムでもあるサコッシュ、ショルダーバッグ+Eの市場の反応が気になるところだ。


こちらの投稿もいかがですか

Uniqlo U のトートバッグ+Eが、P○RTERみたいでイイ感じ!
何度か紹介しているユニクロのバッグ。 相変わらず、このブログでも人気記事の常連になっているし、例のロゴプリント以外は評判が良い...
スポンサーリンク