Amazonが無印良品を公式販売開始!

Amazon 無印良品
2020年5月1日、突然こんなニュースがTwitterのタイムラインに流れた。


無印良品がAmazonで購入できるという。

▶ Amazonで無印良品を購入する

スポンサーリンク

無印良品をAmazonで購入する利点

送料が安いor無料

無印良品のオフィシャル通販サイトの送料は、一部の商品を除いて送料が500円、5,000円以上購入で無料。
対してAmazonの送料は410円、2,000円以上購入で無料なので、安価な上に無料になる価格も低い。
さらに無印良品以外の商品とも同時購入が可能なので、送料無料のハードルはいっそう下がる。

Amazonプライム会員ならば、買い合わせ商品など一部を除いて、一点からでも送料無料だ。

Amazonポイントの利用が可能

Amazonポイントを使って、無印良品の商品を購入することができる。
購入時にはAmazonポイントが付与される。

サイトが安定している

無印良品のオフィシャル通販サイトは、アクセスが集中すると繋がりにくくなることがある。
またサイトのメンテナンスが数週間かかり、その間は一切の利用ができなかったこともある。

Amazonはさすがの日本最大(世界最大?)の通販サイト。
ほとんどの場合、アクセスは安定している。

無印良品をAmazonで購入する欠点

商品数が少ない

無印良品は数千点の商品を販売している。
しかしTwitterの内容を見ると、今回販売されるのは約250商品。
多くの無印良品商品の、ほんの一部しか販売されていない。

無印良品週間対象外?

無印良品はオフィシャル通販サイトでも、全商品を10%オフで購入できる、無印良品週間を定期的に行っている。
しかしおそらく、Amazonでは10%オフの対象にはならないであろうことが予想される。

MUJIマイル対象外

無印良品の会員であれば、購入ごとにMUJIマイルが付与が付与される。
当然Amazonで購入した場合は、会員であってもMUJIマイルは付かない(そのかわり全商品で使えるAmazonポイントが付く…)。

無印良品はLOHACOでもネット通販が可能


オフィシャル通販サイトとAmazon以外でも、無印良品をネット購入できるところがある。
アスクルがヤフーと提携し運営している通販サイト、LOHACO(ロハコ)だ。

LOHACOでの送料は220円で、3,300円以上の購入で無料になるので、Amazonより送料自体は安く無料金額は高い。
ヤフーが提携しているので、PayPayとの連携、使用が可能。

商品数はそれなりにあるが、欠品していることも少なくない。

ただしAmazon同様、無印良品週間・MUJIマイル対象外だ。

▶ LOHACOで無印良品を購入する

まとめ

これでオフィシャル通販サイトとLOHACOに加え、Amazonでも無印良品を購入できるようになった。
前述のように、それぞれ利点・欠点があるので、購入するものの金額・個数によって使い分ければ良いだろう。

個人的にはAmazonを利用したいのだが、問題は商品数の少なさ。
現時点(投稿時点)では化粧水などの美容用品や、衣装ケースなどの日用品が中心で、このブログでも紹介したAnkerのモバイルバッテリーや、肩の負担を軽くするリュックサックなどの人気商品は販売されていない。

無印良品は以前からモバイルバッテリーなどの、スマートフォン周辺機器を販売していた。 無印良品を多数購入している僕も、イマイチ信頼で...

今後の商品充実に期待したい。

▶ Amazonで無印良品を購入する


こちらの投稿もいかがですか

先日発売された無印良品のサコッシュ。 GUにライバル出現!?「無印良品 リップルナイロンサコッシュ」 バカ売れしている(...
スポンサーリンク