キーボード欲は止まらない!? Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726購入


どういうわけか、定期的にキーボードを買ってしまう。
先日も何となくメルカリを眺めていて、以前買おうかと思っていたキーボードをみつけて、思わず購入してしまった。
Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726だ。

スポンサーリンク

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726

何の変哲もない、シンプルなキーボードだ。

AppleのMagic Keyboardにソックリ。
キー配列もほぼ同じ。
ただし、ボディーがプラスチックなので、高級感と使用感は少し劣るかもしれない。

iOS・Android・Windowsとの接続が可能。

もちろんMacとも接続できる。

このキーボードの特徴のひとつ、MicroUSBでもなくUSB-Cでもなく、電池駆動だ。

省電力モードで3ヶ月以上の使用が可能だという。

電池なら出先でバッテリー切れになっても、コンビニに走ればすぐに使うことができる。
長期の旅行・出張の場合は、予備の電池を持っていっても良いだろう。

まとめ


iPad miniとの相性も良さそうだ。
AppleのMagic Keyboardにソックリということで、使用感もMacBook Airのキーボードに似ている(Magic Keyboardのブラックモデルが発売されればイイんだけど…)。

Amazonでの取り扱いが2015年ということなので、もう7年前の製品だ。
そのためか僕が購入したブラックモデルは、すでに販売終了になっている。

在庫はホワイトモデルだけになってしまったが、Amazonレビューの評価も高く、コストパフォーマンスも悪くない。
今でも十分仕様に耐えるキーボードだ。


こちらの投稿もいかがですか

Appleストアでも取り扱っているApple製品と親和性が高いブランド、ロジクールから新しいキーボードが発売される。 「MX KEYS...
スポンサーリンク