ロジクール「MX KEYS mini KX700GR」はミニマリストのキーボード!?


Appleストアでも取り扱っているApple製品と親和性が高いブランド、ロジクールから新しいキーボードが発売される。
「MX KEYS mini KX700GR」だ。

スポンサーリンク

MX KEYS mini KX700GRの主な機能

MX Keys Mini – ミニマリストキーボード(クリエーター向け)

コンパクトサイズ

296×132×21mmと、まさにコンパクトサイズ。
ただし、重さは506.4gと意外と(?)重い。
キーボードの重さは、打ち心地と比例するからギリギリいったところか。
とはいえ、十分に持ち運べる重さだ。

パーフェクト・ストロークキー

パーフェクト・ストロークキーと呼ばれる、指先の形に合わせた丸いくぼみが、それぞれのキーに付いている。
これがキーの打ち心地にどう左右されるかは、実際に試してみないと分からない。
好みの分けれるところかもしれない。

キーピッチは19mm、キーストロークも1.8mmあるので、しっかりした打鍵感がありそうだ。

スマートイルミネーション

近づくとバックライトが点灯する、スマートイルミネーション搭載。
明かりを消した暗いオフィスでも使えそうだ。

また、ユーザーが離席すると自動的に消灯される。
不必要にバッテリーを消費することがないので安心だ。

複数OSに対応

WindowsやmacOSはもちろん、iOSやiPad OS、Android、Chrome OSまで、最大で3台までの機器に接続可能。

また独自のFLOW機能に対応しており、OS間でテキスト、画像、ファイルをスムーズに移動することができるという。

USB-Cで高速充電

充電時間は約4時間、充電端子はUSB-TypeC。
フル充電後最長10日間、バックライトをオフにしておけば最長で5ヶ月間使用できるという。

まとめ

ロジクールは “クリエーター向けに作られたミニマリスト キーボード” とアピールしている。
確かにムダを削ぎ落としたシンプルなデザインは、ミニマリスト受けが良さそうだ。

ただ日本国内向けには、キーにひらがなが刻印されたJIS配列しかないのが残念。
海外向けには当然ひらがな刻印がないモデルが発売されている。
ミニマリスト受けを狙うなら、キーもアルファベット刻印だけのUS配列も販売して欲しいところだ。

発売は2021年11月11日予定。
現在予約受付中だ。

メーカー価格は13,860円だが、Amazonでは12,600円で予約販売されている(いずれも税込)。
1,260円の価格差があるので、どうせならAmazonでの購入をオススメする。
ただしAmazonは価格変動があるので、購入の際は価格を確認するように。


こちらの投稿もいかがですか 

ノートパソコンスタンドを導入して快適だ。 ▷ 熱暴走を防ぎ姿勢も矯正する! アイリスプラザ「ノートパソコンスタンド」購入 M...
スポンサーリンク