眠っている資産を有効活用する! 「Anker USB-C & Micro USB アダプタ」購入

Anker USB-C & Micro USB アダプタ
最近は新しいAndroid端末も購入していないし、新型のiPad ProやMacBookシリーズも購入していない。
だから僕にとってFire HD 10(第9世代)が、実は初めてのUCB-C端末だ。

そんなわけだからUCB-Cケーブルは、Fire HD 10(第9世代)に付属していた1本のみ。

外出先に持ち出す予定はなく自宅で使うのみだから、1本で十分ではある。
しかし断線や急な不具合があった時のために予備は欲しい。

UCB-Cケーブルを購入することも考えたのだが、おそらく今後は使用する機会が減るだろうMicro USBケーブルが数本ある。
これを有効活用してやろうということで、変換アダプターを購入することにした。
Ankerの「USB-C & Micro USB アダプタ」だ。

スポンサーリンク

Anker USB-C & Micro USB アダプタ

僕が購入したのは2個セットのもの。

シンプルな簡易パッケージだ。

小さな筐体ではあるが、光沢があり「Anker」のロゴがくっきりしていて、意外に(?)高級感がある。

使い方は、手持ちのmicro USB端子に接続するだけ。

micro USB端子は裏表があるので、やはり接続は少し面倒。
裏表がないUSB-Cは正義だ。

当然、Fire HD 10(第9世代)にも使用できる。

充電だけでなく、パソコン(Mac)との同期も可能だ。

まとめ


これでUSB-Cケーブルの予備が2本できた。
当面は、これで十分だろう。

Micro USB 2.0なので、最大転送スピードは480Mbps。
とはいえ現時点では、充電用がメインなので問題ないだろう。

正規販売店からの購入であれば、いつもの18ヶ月保証付き。
信頼と実績のAnker製品だ。

USB-C端末を複数所有している人には、4個セットもある。

スポンサーリンク