ブームは終わらない! 僕が次に狙ってるオススメのチープカシオ3選


依然として人気継続中の、チープカシオ。
このブログでも、よく読まれている投稿の常連になっている。

ミニマリスト御用達腕時計、チープカシオをAmazonで買った

僕もバンドを替えたりカスタムして愛用しているんだけど、今使っているモノに少し飽きてきた。
カスタムでカジュアルになりすぎて、スーツはもちろん、ジャケットにも合わせにくくなったしね…

バンドを交換して、チープカシオを簡単に改造する

そこで、新しいチープカシオの購入を検討してみた。

僕の購入候補は以下の3モデルだ。

スポンサーリンク

F-91W


僕が購入したF-84Wの後継モデル(?)。
F-84Wはカシオのカタログからも消えているみたいだけど、Amazonにはまだ在庫があるようだ…

定番には定番の魅力があるし、ラバー製のバンドもチョット懐かしい感じがする。

最初の1本というならコレになるんだろうけど…

F-108WHC


一見Gショックに見える、チープカシオらしくない佇まい。

でもGショックより一回り薄く小さくなってるから、あのゴツさが苦手という人にも使いやすいんじゃないかな。
ただし耐衝撃性や高防水性はないので、タフな扱いは厳禁だ。

でもやっぱりカジュアル寄りだな…

A-164WA


メタル(金属)製のチープカシオ。
以前紹介したA-158Wの後継モデルだ。

ほとんどデザインはそのままで、微妙にモデルチェンジし進化を繰り返しているところも、チープカシオの魅力のひとつだね。

落ち着いた雰囲気は、スーツとも相性がイイぞ!
コレなら冠婚葬祭にも使えそうだ。

まとめ

やっぱりメタル製のA-164WAがイイかな…
これならカジュアルからフォーマルまで、幅広いコーディネートに使えそうだ。

そうなるとF-84Wの出番が少なくなりそうだけど…
あれはあれで気に入ってるんだよね…


こちらの投稿もいかがですか

発掘された「CASIO i-RANGE TOMATOデザイン」の復活を試みる
先日、仕事場の掃除をしていると、デスクの抽斗の奥からこんなものが出てきた。 十年近く前に使っていた腕時計、CASIOのi-RANGEだ...
スポンサーリンク