普通預金最高金利の0.1%! 今、銀行口座を開設するなら「楽天銀行」一択!!


低金利時代だ。
大手都市銀行、みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行の普通預金金利は、軒並み0.001%。
郵便貯金も同率の0.001%。
これは預けておいても、引き出し手数料がかかるとマイナスになってしまう金額だ。
盗難や焼失などを防ぐ安全性以外で、銀行に預けておく意味はなくなってしまう。

しかし普通預金でも少しの手続きで、都市銀行の定期預金並みの金利がつく銀行もある。
「楽天銀行」だ。

スポンサーリンク

楽天銀行は最高金利!

言わずと知れた、「楽天市場」などのインターネットサービスを運営する楽天株式会社。
楽天銀行(楽天銀行株式会社)はその子会社で、名前のとおり銀行業務を行っている。
国内ネット銀行の最大手といって良いだろう。

金利も0.02%で大手銀行の20倍(!)。
一般的な銀行の金利として最高利率になっている。

店舗を持たないインターネット専業銀行ではあるが、現金の引き出し・預け入れはゆうちょ銀行やほとんどの都市銀行、コンビニのATMで可能だ。
手数料も預け入れ金額によって、最大で月7回まで無料になる。
さらに今なら口座開設で6ヶ月間、(預け入れ金に関係なく)無条件で月5回まで無料だ。

楽天銀行の口座開設はこちらから。

もちろん無料で、手続きは約3分で完了する。

楽天証券との連携で金利が5倍!!

さらに裏ワザ(?)を使うことで、さらに金利を倍増させることもできる。
楽天証券の口座と連携させる、「マネーブリッジ」を使えば金利を5倍の0.1%まで引き上げることが可能だ。

楽天証券(楽天証券株式会社)は、楽天グループのインターネット専業証券会社。
株式などの有価証券やFXなどの外国為替の売買取引を仲介する企業だ。

取引をするには専用の口座を解説する必要がある。
この楽天証券の口座と楽天銀行の口座を連携させるのがマネーブリッジだ。
マネーブリッジを使うことで、手数料無料で楽天銀行の口座から楽天証券の口座への自動入・出金が可能になる。

本来は楽天証券での取引の利便性が目的ではあるが、楽天銀行普通預金の金利が5倍になるという特典がある。
無料で口座を開設し、楽天銀行と連携するだけで普通預金口座の利率が5倍の0.1%になるのだ。

楽天銀行に普通預金口座がある人は、楽天証券に口座開設しない理由はないだろう。

楽天証券の口座開設はこちらから。

まとめ

普通預金はもちろん、定期預金でも金利で貯金を増やすことは難しくなってきている。
世の中は仮想通貨への投機で大儲けした人(億り人?)や、その後の暴落で大損した人もいるようだ。
さらに取引所の不手際で預け入れ金が凍結されたり、ドタバタが続いている。

いずれにしても僕たち一般人には投資や投機は、まだまだハードルが高い。
少しでも利率が高い銀行のサービスを探して、リスクを最小限に抑えて少しづつ資産を増やしていくのが良いだろう。

そういう意味では、利率が高いからといって全財産をひとつの銀行にまとめてしまうのも高リスクだ。
万が一その銀行に不具合が生じた時、特にネット銀行であればシステム障害が発生しただけで、しばらく現金を引き出せない可能性もなくはない。

リスクは分散させることによっても、最小限に抑えることができる。
これは投資や投機にもいえることなのだが…

※ 金利、その他サービス内容は、すべて投稿当時もの。内容は予告なく変更される可能性があるので、契約時には必ず確認が必要だ。


こちらの投稿もいかがですか

海外への旅行や出張の必須アイテム! 楽天カードの海外旅行傷害保険利用付帯の使い方
テレビCMでもおなじみ、年会費無料で楽天ポイントも付き審査も緩く(?)て、金融経済系の雑誌なんかでも、いつも人気はトップクラスにランキン...
スポンサーリンク