iPhone XS vs iPhone 9!? 僕の次期iPhoneを検討する


現在(2020年2月)の僕のメインスマートフォンはiPhone 7。

さんざん悩んだ末、日本国内版simフリー iPhone 7 を購入!

機能的にも性能的にも満足している。

とはいえ購入したのは3年前。
若干バッテリーもヘタってきているので、買い替え時期だ。

第1候補は連日リークが続いていて、3月にリリースが噂されているiPhone SE2(iPhone 9)。
だったのだが、先日ヨドバシカメラやビックカメラ系列店でiPhone XSのSIMフリー版が値下げされ、サイトでのネット通販も解禁されている。

となればiPhone XSもiPhone 7の後継機候補としても良さそうだ。
検討してみよう。

スポンサーリンク

iPhone XS vs iPhone 9(仮)


主なスペックの比較は、上表のとおり。
ただしiPhone 9(?)のスペックは、僕自身がリークを確認した未確定情報だ。
サイズなどはiPhone 8を参考にしている。

大きさは現在の僕の愛機iPhone 7とほぼ同じiPhone 9(仮)より、iPhone XSの方がひと回り大きく、約30g重い。

CPUはiPhone 9(仮)が最新のiPhone 11シリーズと同等のA13 Bionicが搭載されるとされているのに対し、iPhone XSは一世代前のA12 Bionic。
ただしRAMはiPhone XSの方が1GB多い。

この2機種の大きな差は、ディスプレイとセキュリティ関連だろう。
iPhone 9(仮)はiPhone 7と同じ液晶のディスプレイを搭載しているが、iPhone XSはOLED(有機EL)。
さらにiPhone 8までのホームボタンを廃止し、全面ディスプレイになっている。

これに伴いTouch ID(指紋認証)に変わり、Face ID(顔認証)が導入されている。

駆動時間は、バッテリー容量は少なくなっているが消費電力の少ないOLEDを使用していることで、iPhone XSの方が約2.5時間長い。

価格はiPhone XSが74,800円(64GBモデル/税込み)に対し、iPhone 9(仮)は50,000円前後と予想されている…

まとめ

価格とCPUなどのスペックを比べたコストパフォーマンスは、やはり最新機種(?)のiPhone 9(仮)の方が高い。

しかし外観は、現在使っているiPhone 7と、ほとんど同じで変わり映えしない。
OLEDディスプレイやFace IDを試してみたいという気持ちもある。
A10 FusionのiPhone7でも動作に不満がないのだから、僕なら一世代前のA12 Bionicでも満足できるだろう。

そんなわけで、ややiPhone XSに気持ちが傾きつつある。

とはいえ、あくまでiPhone 9(仮)は、現在リークされているスペックなので、今の段階で決断するつもりはない。
3月のリリースが噂されているから、あと2ヶ月待って判断しても遅くはないだろう。

iPhone Xs SIMフリーモデル
ビックカメラ


こちらの投稿もいかがですか

すでにApple Storeでは販売が終了している人気機種iPhoneXと、パソコンの代わりとしても使えるiPad Pro 12.9イン...
スポンサーリンク