手巻きTIMEXの復活!? KELTONのCamper


今や時計はクオーツが主流だ。
手巻き・自動巻きは、ロレックスなどの高級時計だけといって良い。

その昔、手巻きは低価格時計のものだった。
その代表格がTIMEXのCamperだ。
軍用の使い捨て手巻き時計のCamperも、近年はクオーツに変更されている。

しかしTIMEXのCamperと同等の手巻き時計が、最近リリースされた。
KELTONのCamperだ。

スポンサーリンク

KELTON Camper


見てのとおり、デザインはTIMEXのCamperほぼそのまま。
ロゴデザインが “TIMEX” ではなく、“KELTON” になっている。

それもそのはず、KELTONは第2次大戦後に米国に反感を持っていたフランス向けに、TIMEXが作ったブランドだ。
つまりKELTONとTIMEXは同じブランドなので、当然Camperも同じモデルということになる。

違いは先に述べたロゴと、ベルトのカーキ色が若干薄いことくらいか。

しかし本家TIMEXブランドでは、現在手巻きムーブメントのCamperはなく、クオーツモデルのみ。
昔ながらの手巻きムーブメントのCamperは、今回再生産されたKELTONしかない。

価格は16,500円(税込)。
手巻きにこだわりたい人は、この機会に手に入れてみてはどうだろうか。

まとめ

手巻きの良いところは、電池切れの心配がないところ。
毎日巻いておけば、半永久的に時を刻んでくれる。

ただし本来の手巻きTIMEX Camperは、軍事用の使い捨て時計扱いだった。
KELTON Camperの耐久性がどの程度かは不明だが、それに16,500円は少し高い。

個人的には、もっと安価の手巻きTIMEX Camperの復活を待ちたいところだ。
僕はそれまでチープカシオで十分だな。
ダイソーのミリタリーウォッチもあるし。

チープカシオ再び!「CASIO F-91W」購入

チープカシオより高コスパ!?「ダイソー ミリウォッチ」

▼ こちらはクオーツ


こちらの投稿もいかがですか

先日、仕事場の掃除をしていると、デスクの抽斗の奥からこんなものが出てきた。 十年近く前に使っていた腕時計、CASIOのi-RANGEだ...
スポンサーリンク