キングジム「のぞき見されにくいクリアホルダー」をサコッシュ用にカスタムする!

キングジム クリアホルダー のぞき見されにくいホルダー
書類を持ち運ぶのに必須といっても良いクリアフォルダー。
仕事で書類をやり取りする上で、自然に溜まっていくので、わざわざ購入するものでもないという印象がある。

しかし自分が使うものは、ちょっと良いものを使いたいというわけで、あえて購入してみた。
ポメラで有名なオフィス文具メーカー、キングジムの「のぞき見されにくいクリアホルダー」だ。

もうひとりの芥川賞作家、羽田圭介はポメラ愛用者だった!【追記あり】

スポンサーリンク

キングジム のぞき見されにくいクリアホルダー

一見、ふつうのクリアフォルダー。

実際には、ふつうのクリアフォルダーより横幅が若干(5mm弱?)広い。

理由は、書類取り出し方向下部も封じられているため。

材質が梨地になっていることと合わせて、書類が簡単に飛び出さなくなっている。
一方、上面と下面がずれているため、書類を取り出しやすい。
ちょっとした工夫だが、とても良く考えられている。

材質が梨地の黒い半透明になっているので、中に入れた書類を隣から(斜め方向から)のぞき見されにくい。

GUのサコッシュ用にカスタムする

これを購入したのは、GUのサコッシュで書類を持ち運ぶ用。

今までは、同じキングジムのOLETTAを使っていた。

A4の書類をコンパクトに持ち歩く!キングジム「三つ折りホルダー OLETTA」

とても良かったのだけど、酷使しすぎたせいかフォルダ部分が破けてしまった。
ダクトテープで修理して使っていたのだが、人前で取り出すのに貧乏くさい。

ダクトテープは手軽で便利な万能補修材だ!

合皮や縫製の上位モデルを買うべきだったかな…

そんなわけで、これをサコッシュで使えるようカスタムしよう。
カスタムといっても、カットするだけなので簡単だ。

もちろん下の方を使う。
上の方は不要なので処分。

これで2つ折りにしたA4書類を、GUのサコッシュで持ち運べるようになった。

まとめ

何やかやいいながら、キングジムはこのブログでも何度も取りあげている。

まるでBluetoothイヤホン! 手軽に使えるデジタル耳せん「キングジム MM2000」

これからも新製品に期待したい。



こちらの投稿もいかがですか

芥川賞作家、羽田圭介氏がポメラ DM100を愛用していることは、以前このブログでも書いた。 もうひとりの芥川賞作家、羽田圭介はポメ...
スポンサーリンク