本格的アウトドア仕様!? 無印良品「リップストップ防水テープ使いバッグ」シリーズ

無印良品 リップストップ 防水テープ使いリュック

無印良品2018年秋冬の新型バッグが、現在予約受付中だ。

このシリーズはいずれも、耐水加工がされたリップストップ生地・縫い目の裏に防水テープ・止水ジッパーなど、本格的なアウトドア仕様ともいえるタフな造りになっている。

スポンサーリンク

リップストップとは

格子状に糸が織り込まれている生地。
リップ(rip)は裂けるという意味で、文字どおり裂けることをストップ(止める)効果がある。
一部が裂けても格子状の太い糸の部分で止まり、それ以上裂け目が広がるのを抑えることができる。

アウトドア・ミリタリーウェア、用品などによく使われている。

止水ジッパーとは

通常のジッパーの表面に樹脂製のテープが付いており、これが閉じることで外部からの水の侵入を抑えることができる。

ただし完全防水というわけではなく、文字どおり止水、水の侵入を一時的に止める程度の効果と考えるべき。
濡れたらすぐに拭き取ることで、ある程度の防水性を期待することができる。

リップストップ 防水テープ使いトートバッグ

無印良品 リップストップ 防水テープ使いトートバッグ

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002635152


デザインはオーソドックスなトートバッグ。
止水ジッパー付きのメインコンパートメントと、前面にこれも止水ジッパー付きのポケットがある。
持ちては長めで、片掛けすることも可能。

そこそこの収納力があるので、ふだん使いはもちろん、1泊程度の旅行にも使えそうだ。

素材はポリエステル100%。
大きさは340×450×140mm。
容量は22.3L。

価格は6,900円(税込)。

リップストップ 防水テープ使いショルダー

無印良品 リップストップ 防水テープ使いショルダー

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002635169


小型のショルダーバッグ。
止水ジッパー付きのメインコンパートメントと、前面にこれも止水ジッパー付きのポケットがある。

サイフやスマートフォン、500mlのペットボトルくらいは入りそうなので、ちょっとしたお出掛けには最適。

素材はポリエステル100%。
大きさは170×280×60mm。
容量は4L。

価格は4,900円(税込)。

リップストップ 防水テープ使いリュック

無印良品 リップストップ 防水テープ使いリュック

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002635176


シンプルなデイバッグ。
止水ジッパー付きのメインコンパートメントと、前面にこれも止水ジッパー付きのポケットがある。

最近はディフォルトになりつつある、PC用ポケットがない。
このあたりは使用目的により、利点・欠点意見が分かれるところだろう。

素材はポリエステル100%。
大きさは430×320×160mm。
容量は25.7L。

価格は7,900円(税込)。

まとめ

いずれもカラーは黒のみ。

現在ネットストア限定で予約受付中で、配送料は無料。
8月中旬の発送予定。


こちらの投稿もいかがですか

GUにライバル出現!?「無印良品 リップルナイロンサコッシュ」
発売当時バカ売れし、品切れも続いたGUのサコッシュ。 次シーズンも新色を追加し継続販売され、人気は継続しているようだ。 人気...
スポンサーリンク