ミニマリストファッションは制服化が必須!? 僕の定番ファッションアイテム2018春【Part 2】


ふだん着る服を制服化することは、ミニマリストにとって常識だ(?)、ということは以前書いた。

ミニマリストファッションは制服化が必須!? 僕の定番ファッションアイテム2018春

もちろん、僕が着ている服は3点だけではない。

今回は、さらに+3点紹介しよう。

スポンサーリンク

New Era ワークキャップ

僕が子供の頃は、学校に行く時や遊びに行く時、外出時に帽子を被るのは常識だったが、いつからか帽子を被ることがなくなった。
しかし帽子は日射病の予防だけでなく(?)、大切な頭を保護するという機能もある。

特に僕は坊主なので、髪の毛で頭部は守られていない。
地震や台風などの天災やテロなどの事件・事故で、何かが飛んできた時、帽子を被っているかどうかで致命的な負傷を避けることができるはずだ。
そういう意味では、帽子は(特に)都会でのサバイバルツールのひとつといって良いだろう。

決してハゲ隠しではないので、念のため…

秋の装い… New Eraワークキャップ

ALPHA M65フィールドジャケット&キルティングライナー

アルファのキルティングライナーの良いところは、単なるM65の付属品としてだけでなく、それだけでも着用できるところだ。
M65フィールドジャケットと組み合わせれば、防寒性が高まるだけでなく着用シーズンが大幅に広がる。

前回のアイテムとも合わせてコーディネートすると、

  1. Tシャツ + M65
  2. Tシャツ + キルティング
  3. Tシャツ + フーディー + M65
  4. Tシャツ + フーディー + キルティング
  5. Tシャツ + M65&キルティング
  6. Tシャツ + フーディー + M65&キルティング

気温などに合わせて6通りの着方がある。
M65とキルティングライナーがあれば事足りる、といっても過言ではないだろう。

秋口から春先まで、3シーズン着用することが可能だ。
まさにミニマリストのための万能アイテムといって良いだろう。

ミニマリスト厳選の一着 !! M65フィールドジャケットは、意外なほどコーディネートの幅が広い

季節はずれの「M65キルティングライナー」コーディネート

adidas スタンスミス CF

アディダスのスタンスミスは、コンバースのオールスターと並んでクラシックスニーカーの代表といって良いだろう。
実際にアディダス史上もっとも売れたスニーカーが、スタンスミスであるらしい(一部ではスニーカー史上もっとも売れたという情報も…)。

そんなスタンスミスのレース(靴紐)を面ファスナー(ベルクロ)に変更し、着脱の利便性をアップさせたのがアディダス スタンスミス CFだ。

僕はこれを高城剛氏に習って、MI ADIDASでカスタマイズしたモデルを購入している。

プリントも含めて黒一色で、踵の素材をオーストリッチ風型押し加工レザーにした。
これだけでも愛着が増すから不思議だ。

MI ADIDASでスタンスミス(ベルクロ)を購入してしまう…

まとめ

今回もすべて黒。
迷いはない…


こちらの投稿もいかがですか

EDC 2017 Summer【手ぶら編】
先日から現金を持たない生活を試験運用(?)している。 外出時の持ち物を少なくしたい! サイフを持たない生活は可能か!? 今の...
スポンサーリンク