「オリジナルスワット レースインジッパー」でダナーライト改のブーツジッパーをアップデート!

ダナーライト ブーツジッパー
ブーツジッパーを装着した僕のダナーライト改。

ダナーライト改にブーツジッパーを付けて、さらに履きやすくする

着脱しやすくなって便利なのだが、ブーツジッパーの左右の幅が広い。
ハイカットなので脱げてしまうことはないが、ややフィット感に欠ける。

そこで、左右の幅が狭いブーツジッパーを探していたのだが、これがなかなかない。
9ホールのものはあるのだが、ダナーライトに合う8ホールのものがないのだ。

しかし先日、やっと発見して購入できた。
「オリジナルスワット レースインジッパー」だ。

スポンサーリンク

オリジナルスワット レースインジッパー

簡易的ではあるが、しっかりとケースに入っている。

台紙裏面には、コンバットブーツへの装着の仕方が説明されているが、すべて英語表記。

当然、左右2枚セット。

勝手に開かないように、上部はベルクロでジッパータブを留める。

あるいは金属製のジッパータブが、歩行中にカチャカチャと音をたてないように固定する、コンバットブーツならではの仕様か。

ジッパーは信頼と実績のYKK製だ。

前のブーツジッパーと比べると、ジッパーやシューホールのハトメが頑丈でゴツい。

このあたりも、軍用品に準じているのだろう。

重ねてみると、左右の幅が狭いことが分かる。

フィット感が期待できそうだ。

装着すると、ダナーライトのシューホールにしっかりと合う。

左右の幅が狭いので、かなり細身でスタイリッシュになった。

まとめ

やっとみつけたブーツジッパー、「オリジナルスワット レースインジッパー」は特に足首のあたりが締まりフィット感は抜群。
正直、期待以上のものだった。

ジッパーやハトメもゴツくミリタリック。
どこかサイバーな匂いもして、とてもカッコイイ。

ただし、ソールがかなり減っているので、秋のメインシーズン前に張り替える必要があるな…


こちらの投稿もいかがですか

ただでも履きやすいダナーライトのソールを張り替え、タウンユース用にカスタムしたダナーライト改
僕はダナーライトが好きで、ブラウンとブラックの2足履きつぶし、これが3足目になる。 ダナーライトは、世界で最初にゴアテックスを使っ...
スポンサーリンク