今さら? 今だからこそ!! PlayStation Vita PCH-2000を購入した3つの理由


考えてみれば、最近Amazon製品以外のガジェットを購入していない。
直近では2018年7月に購入したEcho Spot、その前は同年4月のFire HD 10…
Amazon製品以外では、2017年1月のiPhone 7が最後だ(イヤホンやヘッドホンなどの周辺機器は購入しているか…)

だから、というわけではないが、PlayStation Vita PCH-1000を所有しているにも関わらず、今さら(?)後継機PCH-2000を購入した。

スポンサーリンク

僕が今、PS Vita PCH-2000を購入した3つの理由

① 軽量・薄型

PCH-2000は前機PCH-1000と比べ、3.6mm薄くなり41g軽くなっている。
四角大輔氏が提唱するUL(Ultralight/超軽量)を持ち出すまでもなく、小型軽量は携帯ゲーム機として必須条件だ。

小型軽量にこだわる四角大輔氏が選ぶ電源まわり

携帯時だけでなく、プレイするときの腕の疲れも軽減されそうだ。

② microUSBで充電

PCH-1000の充電は専用の端子でで行われ、専用のケーブルが必要だった。

PCH-2000はmicroUSBで充電できるので、他のガジェット類と共有できる。
外出時(特に旅行・出張時など)にVitaを持ち出す時、ケーブル一本分の荷持を減らすことができる。

ついでにメモリーカードも、microSDにしてくれたら良かったのに…

③ 今年(2019年)で製造終了

これがもっとも大きな理由。

東京ゲームショウ2018でPS Vitaの製造・出荷が2019年に終了されることが発表された。
後継機Vita 3000(?)の予定がないだけでなく、現時点ではVitaに代わる新機種の計画もないという。

PCH-1000使いの僕は、後継機で買い換えるつもりだったのだが、ないとなればPCH-2000を購入するしかなかった。

まとめ


かつて僕は、ソニ中(ソニー中毒)と呼ばれるくらい、SONY製品に囲まれて生活していた。
携帯電話はSony Ericsson、パソコンはVAIO、PDAはCLIE、ゲーム機はPlayStation、テレビはTrinitron、PS2+HDDプレイヤーのPSX…

かつて僕が愛用していたガジェット類 iPod・シグマリオン・PSX

しかしiPhone発表前後から、僕のまわりから少しずつSONY製品がなくなっていった。
携帯電話(?)はiPhoneに、パソコンはMacにとって代わられた。
受像機としてのテレビは使わなくなり、映像コンテンツはAmazonのFireで見ている…

今手元に残っているのは、Watch Dogs 2をプレイするためだけに(?)入手したPlayStation 4と、万が一の緊急時用のポータブルラジオICF-P26、そして今回のVita PCH-2000だけだ(PCH-1000は処分予定)。

Watch Dogs 2の主人公マーカス・ホロウェイの、個人的ファッションコーディネート

Wi-Fiにも携帯電波にも依存しない情報収集端末!「SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P26」

PCH-2000が僕にとっての、最後のSONY製品にならないことを願わずにはいられない…


こちらの投稿もいかがですか

先日購入したPlayStation Vita PCH-2000。 今さら? 今だからこそ!! PlayStation Vita P...
スポンサーリンク