高城剛が愛用するセキュリティ重視の検索・ブラウザーアプリ「Qwant」の機能と使い方


僕が毎週愛読している高城剛氏のメールマガジン「高城未来研究所『Future Report』」のQ&Aコーナーに、使っているスマートフォンアプリに対する質問があった。

その回答が以下のとおり。

【 A 】
僕が常時使用しているのは、天気、カレンダー、Wallet、Slack、メモ、ボイスメモ、Pages、Book、Photo、Google map、Kindle、メールです。
他は、滅多に使いませんね。
ちなみにブラウザーは、SafariもChoromeも使わず、Qwantを使ってます。
GoogleやAppleの分割や締め出しに、早めに備えて。

【高城未来研究所「Future Report」Vol.426】

ほとんどが僕も使っているポピュラーなアプリだが、ひとつ聞いたこともないアプリがあった。
「Qwant」だ。

スポンサーリンク

Qwantの機能

Qwantは2013年にフランスで設立された検索エンジン。
現時点(2019年)で唯一の、ヨーロッパで独自の収集を行っている検索エンジンだ。

キーワードをプライバシーと中立としていて、セキュリティ性の高い検索エンジンのひとつ。

そのQwantの公式アプリがQwant mobileだ。
機能は、

  • ユーザーを追跡しないQwantによるプライベート検索
  • Mozillaのソースコードに基づく高速で安全なブラウザ
  • ウェブの閲覧中にプライバシーを保護するための追跡保護

が主なところ。

フランス政府はセキュリティ面から、検索エンジンをGoogleではなく、Qwantを使っているという。

最近はGoogleが開発するChromiumをベースとしたブラウザーが主流になりつつある(Chrome、Edge、Braveなど)。
そんな中、Firefoxを開発しているMozillaのソースコードをベースとしているところからも、セキュリティを重視していることがうかがえる。

Qwant mobileの使い方

基本的な使い方

検索窓に検索したい文言を入力するだけ。

このブログを検索してみよう。

すぐに候補が表示される。

他のブラウザー、検索アプリより表示速度が速い。

MapとMusic

ホーム画面で右上の[Ξ]をタップすると、

検索する国名やテーマ、設定などの他に、[Qwant Map]や[Qwant Music]などを選択することができる。

[Qwant Map]を選択するとマップが表示される。
日本のマップも表示されるが、iOSのマップやGoogle Mapと比べると、実用性は低そうだ。

[Qwant Music]を選択すると、音楽中心の検索画面が表示される。

試しに[The Who]を検索してみよう。

好みのアルバム(楽曲)を選択する。

[LISTEN ON]をタップすると、

[ITUNES]を選択することができ、

iTunes Musicで楽曲を購入することができる。

まとめ

僕がiPhoneを使い続けている理由のひとつに、AppleとGoogleのアプリを併用できることがある。
AndroidはOS自体がGoogle製ということもあり、Apple Musicなど一部のアプリを除いてAppleアプリは使えない。
基本的にすべてGoogleに依存してしまうことになる。

高城氏も最後に書いているとおり、iPhoneを使うことでGoogleとAppleのアプリを “分割” して使うことが可能だ。
そうすることで個人情報がGoogleに集中してしまうことを避けることができる。

スマートフォンやインターネットサービスを使うことは、多かれ少なかれ個人情報を提供することになる。
であるならば、1社にすべて渡すのではなく2社以上に分散させた方が、少しでも個人情報を不正確にできるのではないかという考え方だ(Appleはユーザーの個人情報を取得していないというが…)。

また、Qwantなどセキュリティ性の高いサービス・アプリを意識的に使うことも、個人情報保護の点において今後さらに重要になってくるだろう。
もっとも、僕自身にはそれほど重要な個人情報はないのだけど…

Qwant

Qwant
開発元:Qwant
無料
posted withアプリーチ


こちらの投稿もいかがですか

iPhone 7からApple Payが日本国内でも使えるようになった。 フィーチャーフォン(ガラケー)の時代から、おサイフ携帯は使っ...
スポンサーリンク