手ぶらリストの強い味方!? カジェット収納型Tシャツ「TE-BR」

ついこの間まで暖房を使っていた記憶があるのだが、大阪ではこの数日は初夏を思わせる日が続いていて、日中はTシャツ一枚で過ごせるくらいだ。
薄着になると、毎年頭を悩ませるのがガジェットの収納場所。
大型化されたスマートフォン、ファブレットなどはジーンズのポケットには入りきらない。
ファブレットを携帯するために、バッグを持つのも面倒だ。

そんな手ぶらリストのためのTシャツが、クラウドファンディングサイト Makuake(マクアケ)で資金を募っている。
「TE-BR」だ。

パソコンだって収納出来る!究極の手ぶらTシャツ『TE-BR(ティーブラ)』【Makuake】

スポンサーリンク

TE-BR


TE-BR(ティーブラ)は、一見胸にポケットがある、ふつうのポケT。
しかしポケット(収納場所)は、胸だけではない。
左右両サイドにひとつづつ、背面にはファスナー付きの大型ポケットがある。

サイドのポケットは、6インチクラスのファブレットを収納できる。
ポケットは左右両サイドにあるので、利き手に関係なく使えるので便利だ。
ファブレットだけでなく、500mlのペットボトルなどを入れておくこともできる。
これからの季節、熱中症予防の水分補給にも使える(?)。

そして背面腰部分のA4サイズ(275x173x13.46mm)のファスナー付き大型ポケット。
10.5インチのiPad Proであれば、Smart Keyboard付きで収納できそうだ。
もちろんガジェットだけでなく、A4サイズまでの書籍や書類などを入れることも可能だ。

素材は、細番手の糸を多本取りして編んだ天竺を使用。
ポケットにものを収納しても型くずれしにくいという。
さらに洗濯を繰り返しても、Tシャツ独特のネジレや型崩れも少ないのもうれしい。

大型ポケットのファスナーは、安心と信頼のYKK別注。

TE-BRを企画・開発しているのは、某大手アパレル企業の同窓生集団B.E.C(Beautiful Eating Club/ビューティフル イーティング クラブ)。
素材や部品に対するこだわりの理由が分かった。

カラーはホワイトとブラックの2色。
サイズはS・M・L。
価格などの詳細は、TE-BRプロジェクトサイトで。

パッカブル仕様でクラッチバッグに変身!?


TE-BRのユニークなところは、デザインと機能性だけではない。
パッカブル仕様になっていて、コンパクトに折りたためるだけでなく、クラッチバッグとしても利用可能だ。
A4サイズまでのガジェットのケースになるだけでなく、外部のポケットにスマートフォンやモバイルバッテリー、充電プラグなどを収納することができる。

特にブラックは違和感なく使えそうだ。

まとめ

ガジェットを収納できるウェアは、このブログでも何度か言及してきた。
ジャケットやパンツ(ジーンズ)、シャツくらいまではともかく、Tシャツに収納することは考えたこともなかった。

大型ポケットに1kgクラスのパソコンを入れた時の、全体のシルエットが少し気になるが、iPad程度なら問題なさそうだ。
今までになかった意欲的なプロジェクトなので、個人的にも応援したいと思う。


こちらの投稿もいかがですか

無印良品とBLUE MONSTER CLOTHING ジーンズにスマホ用ポケットはディフォルトになるのか!?
当初は3.5インチ程度だったスマートフォンのディスプレイも、最近では5〜6インチがふつうになりつつある。 それにともないスマー...
スポンサーリンク