カラー・サイズが揃っている今が購入のチャンス!? ユニクロのステテコ

ユニクロ ステテコ

この数年、僕は夏場のルームウェアとしてユニクロのステテコを愛用している。
人気商品のようで、毎年夏場のオンシーズンになると品切れになる。
そんなわけで、少し早いが希望のカラーやサイズが揃っているうちに購入しておいた。

スポンサーリンク

ユニクロ ステテコ(前開き)


僕が購入したのは、綿100%のタイプ。
軽量で清涼感を追求したエアリズムのステテコもあるが、僕は天然素材を選ぶ。
凹凸感があるドビー織りの生地なので、肌触りが良く、汗ばんでも肌に貼りつくこともない。

ポケットは左右のハンドポケット(?)のみ。

後ろ側にはポケットはない。

ポケットの生地、スレキはメッシュになっている。

ポケット周りは生地が重なっているので、洗濯時に乾燥しにくい。
スレキをメッシュにすることで、乾燥時間を早める効果があるようだ。

前開きにはボタンがひとつ。

しっかり留めておけば、不用意に開くこともない。

裾サイドにはスリット。

デザイン性を高めるとともに、裾がまとわりついて動きにくいということもない。
丈は膝が隠れるくらいの、オーソドックスなステテコ丈だ。

ステテコは外出着?

最近はデザイン性が高い柄物のステテコも増えてきている。
そのせいもあって、ショートパンツとして外出着に着用する人をたまに見かける。

しかし本来ステテコはアンダーウェア。
汗ばんだ時にズボンの生地がまとわりつかないよう、パンツ(下着)とズボンの間に穿く。
したがって、外出着としては適していない。

外で着ているのはバカボンのパパくらいだ。
「男はつらいよ」の寅さんでも、ステテコ姿になるのは室内だ。

寅さんって、究極のミニマリストじゃない?

外出できるのは、近所のコンビニに行く程度と考えるのが良いだろう。

まとめ

夏場は、ユニクロのステテコとオン・オフ兼用の同じくユニクロのドライカラーTシャツが、僕の自室でのユニホームになっている。

2年ぶりのTシャツ「ユニクロ ドライカラーVネックT」購入!

前述のように、近所のコンビニくらいであれば、これにギョサンを履いて出かける。

今年もこの季節がやってきた! ギョサンは高城剛氏も愛用中

とはいえ、まだ今の時期は朝晩冷えるので、登板するのは少し先になりそうだ…


こちらの投稿もいかがですか

造りもしっかりして実用的でコストパフォーマンスも高く、僕も愛用中のユニクロのバッグ。 レビュー! ユニクロのバックパックは予想...
スポンサーリンク