エヴァスマホを超えることができるのか!? 「ロビスマホ」登場!


So-net(ソネット)はロビとのコラボスマートフォン、「ロビスマホ」を本日、2015年11月16日から予約の受付を開始した。
1.000台限定で、12月1日から販売する。

ロビスマホ 公式サイト

スポンサーリンク

ロビとは


ロビ(Robi)はDeAGOSTINIが刊行している「週刊ロビ」で70週かけて組み立てるロボットだ。
簡単な会話もでき、二足歩行が可能でダンスもできる。

デザインはロボットクリエーターの高橋智隆氏だ。

ロビスマホ

Xperia J1 Compactに専用オリジナル背面シートが付属し、ロビでデコレーションできる専用カメラアプリ、ロビが知れせてくれる専用アラームアプリ、壁紙やアイコンがロビ仕様に着せ替えできる専用テーマ、ロビが時間や電池残量を教えてくれる専用ウィジェットが付属する。

パッケージは「週刊ロビ」と同等の仕様だ。

Robi_SmartPhone_a  Robi_SmartPhone_b

まとめ

僕もロビを組み立てたので、気にはなっていたんだけど、コレじゃね…
エヴァスマホみたいに、なんか違うんだとね…

コレジャナイ感が半端ない! テレビ放送開始20周年記念エヴァスマホ
先日発表されたエヴァンゲリオンスマートフォン。 ネット上では賛否両論、というより圧倒的に否が多いみたいだ。 まぁ確かに、コレはな...
まぁ、ロビ自体が拡張性が低いので限界はあるんだろうけど、もっとスマホと連動してできることがあればよかったんじゃないかな。

例えば、スマホでセットしておけば枕元のロビが踊りだして起こしてくれるとか、外出先からロビに連絡をしてエアコンのスイッチが着けられるとか…
MOONBlock DXみたいなアプリを使って、簡単にプログラミングして、ロビを動かせるとかも楽しいんじゃないかな…

MOONBlock DXMOONBlock DX – Ubiquitous Entertainment Inc.

そんな風に、もっとギーク寄りの機能があれば、別のユーザーを取り込めたような気もするけど…

そういう意味では、僕はチョットRoBoHoNに期待している。

RoBoHoNは凋落シャープの救世主になり得るのか!?
シャープは、CEATEC JAPAN 2015で「RoBoHoN(ロボホン)」を発表した。 RoBoHoNはモバイル型ロボット電話...
スポンサーリンク