高城剛の名著!?「赤本・白本 四・黒本 四」が順次リリース!

高城剛 赤本
高城剛氏のメールマガジン「高城未来研究所『Future Report』」の人気コーナー、Q&Aを再編集した○本シリーズの最新作「赤本・白本 四・黒本 四」がリリースされている。

スポンサーリンク

赤本

高城剛 赤本
今まで白・黒・青、そして白黒合本の紙の本(Kindle版もあり)グレーはあったが、赤は今回が初めて。

赤本のテーマは “健康” だ。
「健康のためなら死んでもいい!」という高城剛氏が、最先端医療から医療用大麻、グルテンフリー、未病、原因不明の不調、最新のがん治療までメルマガ読者の質問に答えている「あたらしい時代の健康問答読本」。

健康が気になるお年頃、中高年(僕だ…)にとっては気になる一冊だ。

白本 四

高城剛 白本 四
正統派(?)Q&Aを再編集したのが白本。
“あたらしい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成” がキャッチフレーズだ。

単純に過去のQ&Aを転載しただけでなく、回答も大幅に加筆され、メルマガには載らなかった質問にも答えているという。
「高城未来研究所『Future Report』」読者にも楽しめる一冊になってる。

黒本 四

高城剛 黒本 四
標準的なQ&Aの白本に対し、“大手出版社からは絶対に出版できない言説” を集めたのが黒本。

ひろゆき(西村博之)氏も言及しているベーシックインカムや高城式データセキュリティ対策、528Hz、日本の芸能界、仮想通貨など、一般書籍ではあまり語られることがない内容になっている。

高城ファンのみならず、現代を賢く生きる人の必読書、とあえて断言しておこう。

まとめ

赤本・白本 四・黒本 四の価格は、すべて280円。
しかもKindle Unlimited加入者なら、無料で読むことができる。

もちろん僕は3冊とも購入した。
3冊合わせても1,000円に満たない。
基本的にはメルマガの転載(大幅加筆あり)とはいえ、破格といって良いだろう。

さて、次は何色が増えるのだろうか…


こちらの投稿もいかがですか

白本・黒本 あいついで “参” が発刊! そしてPodcast「高城未来ラジオ」がスタート! やっぱり高城剛から目が離せない!!【追記あり】
いつも僕たちに刺激を与えてくれる高城剛氏。 そんな高城氏のセルフパブリッシング(自己出版)本、「白本」と「黒本」の新刊、“参” が...
スポンサーリンク