2019年最後にして最大のセール! Amazon Cyber Monday サイバーマンデーセールでオススメの商品

Amazon サイバーマンデー 2019
夏と冬、年2回開催されるAmazonのビッグセール。
冬のサイバーマンデーはAmazonプライム会員だけでなく、一般の人でも参加できるのが特徴だ。

今回のオススメも多々あるのだが個人的にオススメしたい商品を、厳選して2点紹介しよう。

スポンサーリンク

Fire HD 10


2019年10月に発売されたばかりの新型Fire HD 10が、ついにセール対象に。
発売当初、既存ユーザー対象に20%OFFのアップグレードキャンペーンは開催されたが、一般のセールは今回が初めて。
しかも6,000円OFFで、1万円を切った価格から購入できる。

新型Fire HD 10の価格以外のオススメポイントは以下のとおり。

  • 前モデルより30%高速化されたCPU
  • 200万画素になったフロントカメラ
  • 端子がUSB Type-C
  • 最大512GBのmicro SDカード対応
  • カラーバリエーションが3色

専用のFireOS 7がAndroid 9(Pie)ベースなのでPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)機能が使えたり、データの操作がしやすいファイルアプリが追加されている。

micro SDカードが使えるので、1万円以下で購入できる32GBモデルで十分だ。

予約受付時点で購入者が殺到し、在庫切れを起こした人気商品。
購入を迷っていた人は、このチャンスを逃す手はないだろう。

新型Fire HD 10(第9世代)は、どこが進化したのか!?

iPad


新型Fire HD 10と同じ2019年10月に発売された新型iPadもサイバーマンデーセール対象に。
もともとApple製品の中で低価格の製品だが、さらに5,490円OFFの32,790円から購入することができる。

前モデル(第6世代)と比べてCPUはA10と変わらないが、RAMは3GBにアップデートされている。
そして何よりもディスプレイが9.7インチから10.2インチに大型化されており、これに伴って専用のSmart Keyboardの利用も可能になった。
前モデルからApple Pencil(第1世代)も使えるので、1世代前のiPod Proに近い機能と性能を備えている。

よほど複雑な作業をしないのであれば、これで十分満足できるはず。
何よりも最新のApple製品を、3万円強で購入できるチャンスだ。

まとめ

Fire HD 10とiPad。
どちらもタブレット端末であるが、セール価格でも3倍以上の差がある。
どちらを選ぶか迷うところではあるが、動画や音楽など単純にコンテンツを楽しむだけならFire HD 10、メールや資料などキーボードを使ってテキスト入力を中心とした事務作業に使うならiPadというところだろう。
iPodなら簡単な映像加工や、短い動画編集などコンテンツの作成にも使うことができる。
このあたりが選択の基準になりそうだ。

とはいえサイバーマンデーで両方購入しても5万円以下。
必要に応じて両方購入しても後悔しないだろう(たぶん…)。

その他にもEchoシリーズKindleなどのAmazon端末、Apple WatchPowerbeats ProなどのApple製品、Ankerの一部製品もサイバーマンデーセール対象になっている。

2019年最後の散財に、Amazon Cyber Mondayセールを利用してみてはいかがだろうか。


こちらの投稿もいかがですか

僕は現在、楽天カードをメインカードとして使っていて、先日ゴールドにバージョンアップした。 ▷ 楽天カードをゴールドにバージョンアッ...
スポンサーリンク