僕が見ている2018年春アニメ3選


テレビを見る習慣がないせいか、最近アニメもリアルタイム(?)で見ることがなくなった。
Amazon Prime Videoでプライム会員向けに配信していれば見るくらいで、nasneで録画してまで見ることも、ほとんどなくなった。

しかし、今期(2018年第1四半期)は、見たいアニメがいくつかあった。

スポンサーリンク

シュタインズ・ゲート ゼロ


ゲームからアニメ化された、人気作品「STEINS;GATE/シュタインズ・ゲート」の続編。

前作は2011年4月からテレビ放送され、2015年3月に続編の「シュタインズ・ゲート ゼロ」の制作が発表された。
それにあたり、2015年12月に前作が再(?)放送されたのだが、その第23話の一部が新作に書き換えられ、「第23話(β)」として「シュタインズ・ゲート ゼロ」に繋がっていくことになった。
最終話の書き換えに対しては、何の予告もなかったため見逃した人も少なくないだろう(僕もそのひとりだ…)。

牧瀬紅莉栖の救出に失敗したβ世界線で失意のまま生きる岡部倫太郎が、紅莉栖の記憶がインストールされたAI “Amdeus(アマデウス)” と出会う… というところから物語は始まる。

前作と同じく、2015年12月にリリースされたゲームのアニメ化なので、すでにストーリーを知っている人もいるだろう。

実は僕もPSVita版を入手済みなのだが、諸般の事情でまだプレイできていない。

おかげでアニメ版を楽しむことができそうだ。

「シュタインズ・ゲート ゼロ」はAmazon Prime Videoでも見ることができる。

見ていなければ分からないことが多いので、未見の人は先に前作の視聴をおすすめする。
これもAmazon Prime Videoで配信中だ。

STEINS;GATE
Amazon Prime Video

残念ながら「第23話(β)」は配信されていない…

銀河英雄伝説 Die Neue These


田中芳樹氏の人気SF小説のアニメ化。

といっても初めてのアニメ化ではない。
1988年というから30年前(!)に劇場アニメ・OVA化され、OVA第1期はテレビ放送もされている。
「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」や「メガゾーン23」などの石黒昇氏が総監督を努めたことから、後に “石黒版” と呼ばれることになった前作は、いまだに熱狂なファンが多いアニメ作品のひとつでもある。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」ではスタッフを一新し(30年前だから当然!?)、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」や「PSYCHO-PASS サイコパス」などのProduction IGが制作している。

今回はファーストシーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」と題して、全12話をテレビ放送する(予定)。
2019年にはセカンドシーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」を全12話を4話ずつ3章にわけ、全国の映画館でイベント上映予定という…
前回のアニメ化は正編だけで100話を超えていたので、今回はその後どうなるのか、最後まで制作されるのかは不明だ。

個人的にはシーズンを分けて途中映画化などとセコいこと(?)をせず、最後まで一気にアニメ化・テレビ放送して欲しい。

原作小説は途中までしか読めていないので、Kindle化されていることだし、これを機会に読んでみるか、と思っているのだけど大河小説を読み切るだけの時間と気力が、今の僕にはなさそうだ。
おそらく内容は今読んでも色あせていないはずなので、若い人は時間と体力を味方にして読破してみてはいかがだろうか。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」もAmazon Prime Videoでも見ることができる。

ひそねとまそたん


平成ガメラシリーズでは特撮監督、シン・ゴジラでは監督(特技監督兼任)の樋口真嗣氏が、久々に(?)アニメに帰ってきて原作と監督を務める完全オリジナルテレビアニメ。

舞台は航空自衛隊。
日本史の裏に隠されていた竜(ドラゴン)が、現在では航空自衛隊に保管され(?)、戦闘機に偽装して時々空を飛んでいる…
という、ちょっとなストーリーなのだが、けっこう楽しんで見てしまう。

キャラクターがマンガ的なかわいいデザインになのに、戦闘機や航空機のデザインが妙にリアルだなと思ったら、メカニックデザインは「超時空要塞マクロス」や「交響詩篇エウレカセブン」の河森正治氏だった。

今後どういう話になっていくのか、戦闘機に偽装したドラゴンは何かと戦うのか、先が読めないところもオリジナルアニメの楽しさだ。
それにしてもこのアニメ、ストーリー的にもキャラクターデザイン的にも、樋口氏が監督でなかったら見てないだろうな…

残念ながら、これはAmazon Prime Videoで(現時点では)見ることができない。
Netflixでは配信されているらしいけど、僕は「DEVILMAN crybaby」を見終わって解約してしまった。

「DEVILMAN crybaby」これを見るためだけにNetflixに加入する価値がある!

これはnasneで録画して見ることにしよう。

まとめ

毎期ビックリするくらい多くのアニメが制作されている。
この中から僕が見たいアニメを探すのは、ほんとうに骨が折れる。
そんなこともあって、最近は新作アニメから遠ざかっていたのだ。
今までも多くの僕が見るべき作品を見逃しているのかもしれない。

そんな中、Amazon Prime VideoやNetflixなどの映像ストリーミングサービスは助かる。
放送中に見逃していたアニメを、まとめて一気に見ることができるしね。

ただ、古い作品ばかり見てるから、新しい作品を見ない、見る時間がなくなるということもあるんだけど…


こちらの投稿もいかがですか

Amazonプライムビデオで見るべきアニメ5選!
最近、テレビ放送されているテレビアニメをあまり見なくなった。 Amazonプライムビデオで見ているからだ。 Amazonプライムビデ...
スポンサーリンク