やはり必要!? Fire HD 8 Plus用ケース購入したけど気になる点が…


先日Amazon prime dayで購入したFire HD 8 Plus。

いろいろ考えた末、結局Fire HD 8 Plusを購入した…

余計なものを買わず、ケースレスで使おうと思っていたのだが、動画を観るにはやはりスタンドはあったほうが良い。
というわけで、スタンドにもなるケースを購入することにした。
「Dadanism New Fire HD 8/8 Plus ソフトタブレットケース」だ。

スポンサーリンク

Dadanism New Fire HD 8/8 Plus ソフトタブレットケース

安価なケースにありがちな透明のビニール袋ではなく、プリントされたチョットおしゃれな袋に入っている。

本体。

Fire HD 8 Plusを入れる部分は、柔軟性があるTPU(熱可塑性ポリウレタン)。
ディスプレイカバー、通称フロフタは表面はPUレザー、裏面はベロア調の起毛素材で、Fire HD 8 Plusを傷つけることはなさそうだ。

Fire HD 8 Plusを装着したところ。

しっかり保護してくれる。

コントロール部分。

ボリュームボタンや電源ボタン、充電端子、カメラ部分など、それぞれに適切な穴が開けられている。

スピーカー部分の開口部も必要十分な大きさ。

ディスプレイカバーは3つ折りにすると、タブレットスタンドになる。

こちらはタイピングモード。

Fire HD 8 Plusでタイピングすることはなさそうだけど…

ケースを付けたままAnker PowerWave II Standで充電できる。

ディスプレイカバーを裏にまわしても充電可能。

まとめ


これはこれまでのiPadやFireなどの、タブレットケースとほぼ同じデザインだが、大きく違うところがある。
右開きになっているところだ。
おそらくカメラ位置が変わったから、スタンドにした時にカメラを上に持ってくるため、右開きになったのだろう。

初代iPad以来、ずっとタブレットケースは左開きで使ってきたから、違和感が少なくない。
まぁ、そのうち慣れるだろうけど…



こちらの投稿もいかがですか

先日のAmazon prime dayで、Fire HD 8 Plusを購入した。 “無印” ではなく “Plus” にしたのは理由が...
スポンサーリンク