羊の皮をかぶった黒い狼!? 「コンバース ジャックパーセル ブラックモノクローム」

コンバース ジャックパーセル
先日このブログでも書いた「jack purcell ret/ts. samf.0001」。

「jack purcell ret/ts. samf.0001」は究極のコンバース ジャックパーセル!?

それをきっかけにジャックパーセルが気になりだした。
当初は、現在愛用中のコンバース オールスターの後継とした考えていたが、いつもの悪い癖(?)で購入してしまった。
「コンバース ジャックパーセル ブラックモノクローム」だ。

スポンサーリンク

コンバース ジャックパーセル ブラックモノクローム

とにかく黒い!

ジャックパーセルの愛称になっているトゥ(つま先)の “スマイル” 部分。
コンバース ジャックパーセル
他のカラーはトゥが白でスマイル部分がネービーだが、ブラックモノクロームはすべて黒。
“スマイル” が、あまり目立たない…

もうひとつの愛称 “青ひげ” 。
コンバース ジャックパーセル
ここも他のカラーは、白地に立体成型された文字とひげ(?)が青で着色されている。
しかし、ブラックモノクロームはすべて黒。
“青ひげ” ならぬ、“黒ひげ” だ。

アウトソール(裏底)。
コンバース ジャックパーセル
通常は独特な水色に赤いラベルなのだが、ここも黒だ。

アイレット(ハトメ)も、すべて黒。
コンバース ジャックパーセル
とにかく、すべてが黒一色だ。

カップ インソール

2005年にモデルチェンジされた時に搭載された、ポリウレタン製のカップ インソール。
コンバース ジャックパーセル
抗菌加工されているから、ニオイも抑えられそうだ。

踵を包み込むような形に立体成型されているので、フィット感に優れている。
コンバース ジャックパーセル
歩くと適度なクッション性があり、疲れにくい。

カップ インソールの裏側は、なぜか星の刻印が。
コンバース ジャックパーセル
オールスターの底面のようなデザインだ。

カップ インソールを取り外すと、こんな感じ…
コンバース ジャックパーセル

ジャックパーセルに適合するかどうか分からないが、ソルボ製のインソールに交換すると、さらにクッション性が上がるかもしれない…

まとめ

数種類のカラーバリエーションがあるジャックパーセルでも、ブラックモノクロームは異彩を放っている。
ある意味で、もっともジャックパーセルぽくないジャックパーセルといえるかもしれない。

デザインはシンプルなクラシックタイプのスニーカー。
カップ インソールがあることで、履き心地はハイテク系スニーカーに近い。
羊の皮をかぶった狼、といえばいい過ぎか…

また、同じコンバースでありながら、オールスターとは違う魅力があることに、今回改めて気づいた。
次回はオールスターと比較しながら、さらにその魅力に迫りたいと思う。


こちらの投稿もいかがですか

徹底比較!! コンバース「ジャックパーセル」vs「オールスター」
同じコンバースのクラシックタイプスニーカーでありながら、ジャックパーセルとオールスターのデザインやディテールは、当然異なるところが少なく...
スポンサーリンク