吉報! Amazon 新型Fire HD 10 アップデートされてリリース!!

Fire HD 10(第8世代)
2019年9月末くらいから、日本のAmazon(Amazon.co.jp)で購入できなくなっていたFire HD 10。
今までFireシリーズの新型がリリースされる時も、こんなことはなかったから、もしや販売終了かと思った人も少なくないだろう(僕もそのひとりだ)。

まさかの販売終了!? Fire HD 10のホーム画面2019年秋と、torne mobileをやめてDiXiM Playにした理由

しかし、それは杞憂だった。
2019年10月8日、Amazonから新型のFire HD 10が発表された。

価格は15,980円から。
発売は2019年10月30日予定で、現在予約受付中だ。

スポンサーリンク

新型 Fire HD 10(第8世代)

一見、前モデル(第7世代)と変化がないようだ。
実際ボディーサイズは、262x159x9.8mmと変化なし。
重さのみ504gと、前モデルより4g重くなっているが、注釈に “サイズや重量は機器構成や製造工程によって異なる場合があります” とあるように、誤差の範囲と考えて良さそうだ。

しかし性能・機能的には、はいくつかの大幅なアップデートがされている。

CPU強化

前モデルでは1.8GHz×2・1.4GHz×2 クアッドコアだったCPUが、新モデルでは2.0GHz オクタコアに強化されている。
これにより、前モデルより30%高速化されるという。
残念ながらRAMは2GBと変更ないが、十分なアップデートといって良いだろう。

フロントカメラ強化

前モデルではVGA(約30万画素)だったフロントカメラ(前面カメラ)が、200万画素に。
これはAlexaを利用したビデオ通話を高画質で利用するためのアップデートと考えて良さそうだ。
リアカメラ(背面カメラ)は200万画素と、前モデルから変更なし。

端子はUSB Type-C

前モデルではmicro USBだった入出力端子が、USB Type-Cに。
これで充電時の接続に、裏表を確認する必要がなくなった。

PIP機能搭載

PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)を搭載し、ウェブアプリやSNSアプリなどを使用しながら、小画面でプライム・ビデオなどの動画コンテンツを視聴することができる。

512GBまでのmicro SDカード対応

対応するmicro SDカードが、256GBから512GBに倍増。

3色のカラーバリエーション

日本発売モデルとしては初めて、ブラック・ブルー・ホワイトの3カラーバリエーションができた。

新型Fire HD 10が20%OFF! アップグレードキャンペーン開催中

Fireタブレットの旧モデル(第7世代以前)購入者は、条件をクリアすれば新型Fire HD 10を20%OFFで購入できる、アップグレードキャンペーンを開催中だ。

条件とは、第8世代のFire HD8タブレット、FireHD8タブレットキッズモデル、第9世代のFire7タブレット、Fire7タブレットキッズモデルを未購入であること。

条件をクリアしている人は、ログイン後に新型Fire HD 10購入画面に「クーポンをもらう」ボタンが表示されているはず。
チェックを入れれば、新型Fire HD 10を20%OFF(32GBモデルなら12,784円!)で購入することが可能だ。

キャンペーンは、2019年10月8日 00時00分から2019年10月29日 23時59分まで(いずれも日本時間)。

まとめ

個人的には、何よりもCPUの強化がうれしい。
前モデルもふつうに使うぶんにはストレしなく動いてくれたが、さらに快適に使えそうだ。

あとは純製(Google製)YouTubeアプリが、Fireに配信されれば良いのだけど。
Fire TVシリーズには配信されてるので、期待して待ちたい。

そんなわけで(?)、さっそく32GBモデルのブラックを予約した。

iPad(第6世代)にiPad mini(第5世代)、それに新型Fire HD 10(第8世代)…
どういうわけか、最近タブレットばかり購入しているな…


こちらの投稿もいかがですか

発表されてすぐAppleのサイトで予約したのだが、その後Amazonでも発売されるのを知り予約し直した。 ▷ Apple製品はAm...
スポンサーリンク