携帯用キーボードなら今はこれ一択!? iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK26」


キーボードが好きで、いまだに新しいキーボードに目が行く。
Amazonも、そんな僕の嗜好を心得ているのか、おすすめに気になるキーボードを提示してきた。
iCleverのBluetooth 折りたたみ式キーボード「IC-BK26」だ。

スポンサーリンク

iClever 折りたたみ式キーボード IC-BK26の5つのポイント

① Bluetooth5.1

通信は最新のBluetooth5.1で行われる。
Bluetooth5.1はデータ通信速度がより高速化し、通信範囲はBluetooth4.0の4倍、通信容量は8倍。
キーボードの通信としては、必要十分以上の規格だ。
しかも、接続するだけでOSを自動識別するので、面倒な初期設定は必要ないという。

② マルチペアリング

Windows、Android、iOS、Macの4つのシステムに対応し、最大3台までの機器に同時ペアリングすることが可能。
使用機器を切り替えは、FnQWEキーで行える。

③ Type-C

充電端子はUSB Type-C。
2時間の充電で、約60時間連続使用できる。
オートスリープモード搭載で、30分操作しないと自動的にスリープモードになる。
もちろんスイッチでON/OFF切り替えも可能だ。

④ 専用スタンド付属

スマートフォンやタブレットを立てかけられる、専用の折りたたみ式(?)スタンドが付属。
スタンドは角度も調整できるようで、使用姿勢に合わせて調整できる。

⑤ サイフ型キーボード

折りたたむと142×101×24mmになるので、二つ折りサイフの大きさで携帯に便利。
ちなみに使用時のサイズは、270×101×12mm。
重さは185g。

まとめ

先日このブログで紹介したキーボード、ロジクールの「MX KEYS mini for mac」も充電はUSB Type-C。

キーボード探しの旅再び? ロジクール「MX KEYS mini for mac」

少し前まではMicro USBが主流だったが、ようやくUSB Type-C対応キーボードが増えてきた。
もしかしたら、将来的には別規格の端子が誕生するのかもしれないが、当面はUSB Type-Cが主流と考えて良さそうだ。

後はiPhoneのLightning端子が、15でUSB Type-Cに変更されるかどうかといったところか。

Bluetooth 折りたたみ式キーボード IC-BK26
iClever


こちらの投稿もいかがですか

どういうわけか、定期的にキーボードを買ってしまう。 先日も何となくメルカリを眺めていて、以前買おうかと思っていたキーボードをみつけて、...
スポンサーリンク