一人暮らしに最適!イワタニのカセットガスホットプレート、その名も「ミニマル」


一人暮らしをしている時、食事は外食かコンビニ弁当、カップラーメンが中心で、ほとんど自炊はしていなかった。
しかし、こんなホットプレートがあったなら自炊していたかもしれない。
イワタニのカセットガスホットプレート「ミニマル」だ。

スポンサーリンク

イワタニ ガスホットプレート ミニマル

ほぼ正方形に近い、可愛らしいデザイン。

本体サイズは302×282×193mmで、重さは2.8kg。

プレートのサイズは212×212mmで、まさに正方形。
フッ素樹脂加工されているので、食材が焦げ付きにくいだけでなく、後のお手入れも簡単だ。

プレートにはフタが付いている。

プレートは調理高さが56mmあるので、厚みがある食材を調理することはもちろん、湯を張ってフタをすれば蒸し料理もできそうだ。

当然プレートは取り外し可能。

プレート下の受け皿も取り外しできるので、汚れたら水洗いすることもできる。

ミニマルの気になる点

  • 鍋や薬缶を使えない…
    プレートを外せばバーナー部分が現れるのに、ゴトクがないため鍋や薬缶を乗せることができない。
    ぜひ別売りで専用のゴトクを販売してほしい(サードパーティ製で出るかもしれない…)。
  • 火力が弱い…
    火力は1.28kW(1,100 kcal/h)で、一般のカセットガスコンロ(3kW (2,800kcal/h)くらい)より低め。
    とはいえ、一人用の調理なら必要十分か…
  • カラーバリエーションがない…
    現時点(ブログ投稿時点)で、カラーはブルーグレーの一色のみ。
    せっかくの可愛いらしいデザインなので、赤や黄色などポップなカラーがあっても良いのではないか(個人的には黒が欲しい…)。
  • ネーミングがあざとい…
    ミニマルというネーミングが、いかにもターゲットを狙っているようであざとい(まぁ、僕も名前に惹かれてこんなブログを書いているわけだけど…)。

まとめ

何といっても最大の魅力は、この圧倒的なデザインだろう。
所有欲をくすぐられる人も少なくないのではないか。

また、カセットガス使用ということなので、流行りの一人キャンプなどでも使える。
さらに、一人暮らしの災害時用アイテムとしても最適だ。

そして何より、目につくところに置いておいても生活感が出ないところが良い。

カセットガスホットプレート ミニマル CB-JHP-1
イワタニ


こちらの投稿もいかがですか

いろんなもののデータ化が進み、書面がほとんど必要なくなってきた。 とはいえ、年に何度かはハガキや封書などで書面を郵送する必要に迫られる...
スポンサーリンク