キーボード探しの旅再び? ロジクール「MX KEYS mini for mac」


どういうわけか文字を入力する機械、キーボードが好きで今までいくつか購入してきた。

キーボード沼第2章!? PFU Happy Hacking Keyboard Lite2購入!

でもAnkerのワイヤレスキーボード A7726で打ち止めか、と思っていたら気になるキーボードが発売された。

キーボード欲は止まらない!? Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726購入

ロジクールの「MX KEYS mini for mac」だ。

スポンサーリンク

ロジクール MX KEYS mini for mac

MX Keys Mini for Mac – ミニマリストキーボード(クリエーター向け)ja


以前から発売されているJIS配列のMX Keys MiniのMac版。
特徴は、それだけでない。

キーレイアウト

for macと謳っているだけあって、controlやoption、commandなどキーレイアウトもMacに最適化されている。
Macだけでなく、iPadシリーズなどのキーボードとしても最適だ。

シームレス

Logicool Flow機能を搭載しており、MacとiPadなどのデバイス間、MacOSとWindowsなどのOS間をキー操作だけで移動することができる。
またファイルやテキスト、画像などもデバイスやOS間で共有できるという。

スマートイルミネーション

キーボードにはバックライト搭載。
しかもユーザーが手を近づけたら点灯し、席を離れたら自動で消灯するというスマートイルミネーションだ。
周囲の明るさに応じて輝度を自動で調節したり、手動で調整することも可能。

急速給電

充電端子はUSB-TypeC。
さらにUSB-C to USB-Cで急速給電が可能。
フル充電で、バックライトオン状態で約10日間、バックライトをオフなら最大5カ月間使用できるという。

まとめ

Mac版というだけでなく、MX Keys Miniではキーボードに刻印されている “ひらがなが” が刻印されていない。
それだけで、かなりスッキリした印象で、購買欲を刺激される。

ロジクールの製品はApple Storeでも販売されているので、もともとApple製品とは親和性が高い。
デザイン性も高いので、知らなければApple製品と間違うくらいだ。

個人的に残念なのは、カラー展開が白を基調としたペイルグレーしかないこと。
for macということで、この色一択ということになったのだろう。

MX KEYS miniには他に、黒いグラファイトやピンクっぽいローズのカラーバリエーションがある。
MX KEYS mini for macにグラファイトがあれば、迷わず購入していただろうな(あと、どういうわけかMX KEYS miniより、2,000円ほど高い…)。

MX KEYS mini for mac KX700MPG
Logicool


こちらの投稿もいかがですか

Appleストアでも取り扱っているApple製品と親和性が高いブランド、ロジクールから新しいキーボードが発売される。 「MX KEYS...
スポンサーリンク