USB Type-CでiPhoneが充電できる!? 「iWALK 超小型モバイルバッテリー」

iWALK 超小型 モバイルバッテリー
香港版iPhone SE(第2世代)が快適だ。

香港版iPhone SE(第2世代)が、僕の次期メイン端末の最有力候補であることは、以前このブログに書いた。 どうせ買うな...

約1万円の追加投資になったが、シャッター音が鳴らないことで、十分に満足している。

ただ唯一の不満がバッテリー。
さすがに一日持たないということはないが、3年半使ってバッテリーが劣化しているはずのiPhone 7と、感覚的にあまり変わらない。
これはiPhone SE(第2世代)ユーザーから多く聞く話なので、香港版だからということもなさそうだ。

ならば万が一のことを考えて、手ぶらの時にもパンツのポケットに入れて持ち運べる、小型のモバイルバッテリーを入手することにした。
iWALKの超小型モバイルバッテリーだ。

スポンサーリンク

iWALK 超小型 モバイルバッテリー

意外に上等なパッケージに入っている。

きっちり造られ過ぎていて、外装を取り外すのに苦労した…

フタを外すと、薄紙に隠された本体が…

ここまで高級感を出す必要があるのかな…

本体はきっちりと固定されている。

内容は、本体・USBケーブル・マニュアル類。

本体の大きさは約77×47×26mmで、重さは92g。

メンソレータムのリップスティックと比べると、こんな感じ。

カバーを外すとLightning端子。

カバーは本体に繋がっているので、失くす心配はない。

側面に、本体充電用のUSB Type-Cジャック。

表記されているように、iPhoneを5V/1.5Aで充電できる。
容量は4500mAhあるので、iPhone SE(第2世代)なら1.5回くらいはフル充電可能なようだ。

逆側面は充電スイッチとPSEマーク。

PSEマークはシールのようだ…

TORRAS iPhoneケースを付けたまま、充電可能。

僕のiPhone 7 ケースが迷走している。 購入以来、長らくApple純正のシリコンケースを使っていた。 やはり純正が一番!?...

iPad mini 5もJEDirectケースを付けたまま充電できる。

先日購入したiPad mini(第5世代)のために、周辺アイテムを4点購入した。 Logicool Crayon ...

iWALKを接続したまま(充電状態)でiPhoneを使うこともできる。
何よりLightning端子を搭載しているので、ケーブル類が必要ないところが良い。
iWALKを接続したスタイルも、ドロップタンク(増槽)を付けた戦闘機みたいでカッコイイ!

まとめ


ネーミングどおりの超小型なので、ジーンズのポケットなどに入れておいても邪魔にならない。
価格もAmazonで2,780円(税込)と手頃。
iPhone SE(第2世代)を1回以上フル充電できるので、これがあれば少々ヘビーに使っても、バッテリー切れを心配する必要はなさそうだ。

また、パススルー機能を搭載しているので、iPhoneと本体を同時に充電可能。
つまりiWALKを介して、USB Type-CケーブルでiPhoneを充電できるということだ。
サブ機のPixel 3aを携帯している時も、LightningケーブルとUSB Type-Cケーブルの2本を持ち歩く必要はない。

今年(2020年)の初め、今年買おうと思っているもの5点をこのブログに書いた。 ▷ 2020年 僕が今年買おうと思っているもの5選...

これでまた、持ち物を減らすことができそうだ。

USB Type-C端子搭載のAndroid用もある。


こちらの投稿もいかがですか

先日入手したiPhone SE(第2世代)には、それまで使っていたiPhone 7にはなかった機能がいくつかある。 そのひとつがワイヤ...
スポンサーリンク