やはり使えば安心!マスク用洗濯ネット


主にマスクはユニクロのエアリズムマスクを使っている。

やっと買えた! ユニクロのエアリズムマスク

洗濯機で洗えるからだ。

一応、洗濯用ネットの使用を推奨されているが、面倒なのでそのまま洗っている。
今のところ問題はないが、このまま続ければホツレや型崩れが発生する可能性もある。
やはり洗濯用ネットを使うべきだろう。

とはいえ衣料用のネットは、マスクには大きすぎる。
そろそろマスク用洗濯ネットが、どこかから発売されているのではないか、と調べてみるとあった。
「joy*bu マスクカバー専用洗濯ネット」だ。

スポンサーリンク

joy*bu マスクカバー専用洗濯ネット

ポリエステル100%素材のスタンダードな洗濯ネット。

「joy*bu」のロゴも、なかなかカワイイ!

表面は粗いネットだが、内側はガーゼのような細かいネットになっている。

ややクッション性がある生地なので、中に入れた洗濯物を優しく包んでくれそうだ。

ジッパーの縫い合わせ部分はカバーされている。

繰り返し使っても、ここからほつれることはないだろう。

ジッパーは閉じた状態でカバーされるので、洗濯中に開いたりジッパーが絡まったりすることもない。

ストラップ状の紐が付いているので、これを使ってマスクを入れたまま干すことができる。

今の季節なら風通しの良い日陰で干しておけば、洗濯ネットにマスクを入れたままでも半日くらいで乾くだろう。

マスクとのサイズ比較

joy*bu マスクカバー専用洗濯ネットの、カタログサイズは210×130mm。

ユニクロのエアリズムマスク Mサイズが、ちょうど入る大きさだ。

Lサイズには少し小さいかもしれないが、詰めれば入らないことはないだろう(たぶん…)。

無印良品の繰り返し使える三層マスクにも、ちょうど良い大きさ。

無印良品の「繰り返し 使える 三層マスク」購入!

これを使えば無印良品の繰り返し使える三層マスクも、洗濯機で洗えそうだ。
ただしメーカーは手洗い推奨なので、実行は自己責任で。

まとめ

649円(税込)という価格だったので、もっとチャチなものを想像していた。
意外にしっかりした洗濯ネットだったので、正直ちょっとびっくりしている。
実際は繰り返し使ってみないとわからないが、見た感じでは洗濯耐久性も期待できそうだ。

360円の定形外郵便での発送も選択できるので、送料を合わせても約1,000円。
これで愛用のマスクの寿命が延びれば、コストパフォーマンスは高いのではないだろうか。



こちらの投稿もいかがですか

恒例の(?)EDC(Every Day Carry/毎日の持ち物)。 個人的理由と社会情勢から、一部アップデートされたので記録しておこ...
スポンサーリンク