EDC 2020夏【手ぶら編】


恒例の(?)EDC(Every Day Carry/毎日の持ち物)。
個人的理由と社会情勢から、一部アップデートされたので記録しておこう。

手ぶら外出時の持ち物は以下の6点。
プライベートはもちろん、その日の仕事内容によっては、バッグを持たず手ぶらで出勤することもある。

スポンサーリンク

Every Day Carry 2020 夏

① iPhone SE(第2世代)


【GRAMICCIの左前ポケットに収納】

何はなくともiPhone。
実際これだけあれば、コンビニなどで買い物をする時も、公共交通機関を使って移動する時も困ることはない。

また、このiPhone SE(第2世代)は香港版だ。
ミュートにしておけばカメラのシャッター音がならない。
それだけでなく、多くの人が使っているであろう国内向けのiPhoneではない、という密かな優越感に浸ることができる。

自由がなくなった香港のiPhoneはシャッター音がミュートできて、自由が保証されている日本のiPhoneにはシャッター音が強制されている。
皮肉なものだ。

香港から来た無口な奴!! 香港版 iPhone SE(第2世代)購入!【追記あり】

② カード&紙幣


【GRAMICCIの右前ポケットに収納】

少し前からサイフ(カードケース)をやめた。
最低限必要なカード類に、最低限必要な紙幣をモビロンバンドで留めて持ち歩いている。

COVID-19の流行でキャッシュレス決済が広がり、飲み会など外食する機会も減った。
iPhoneとクレジットカードで、現時点では特に不便は感じていない。

サイフを持たない生活再び!

③ キーリング


【GRAMICCIの左前ベルトループに掛ける】

アパートのカギとマルチツール。
マルチツールも試行錯誤したが、必要最低限の機能と安全性から、NITE-IZE DoohicKeyに落ち着いている。

ついに発見? NITE-IZE DoohicKeyは究極の携帯ツールになり得るのか!?

④ iWALK 超小型モバイルバッテリー


【GRAMICCIの左後ポケットに収納】

購入したばかりのiPhone SE(第2世代)であるが、若干バッテリーに不安がある。
それを解消するために、必要に応じてiWALK 超小型モバイルバッテリーをポケットに入れている。

実際にバッテリー切れで困ったことはないので、お守りのようなものか。
プライベートで出かける時には、持ち出さないことも多い…

USB Type-CでiPhoneが充電できる!? 「iWALK 超小型モバイルバッテリー」

⑤ マスク


【顔面に装着】

COVID-19の流行で、人が密集している室内などではマスクの装着が必須になった。

僕も無印良品をはじめ、いくつかの洗えるマスクを入手したが、結局ユニクロのエアリズムマスクばかり使っている。
理由はひとつ、他のマスクは手洗いが推奨されている中で、洗濯機の利用が可能だからだ。

一応、洗濯ネットの利用が推奨されているが、最近はそのまま洗濯機に放り込んで、Tシャツやタオルなどと一緒に洗っている。
10回くらいは洗ったが、今のところ型崩れや破れなどは発生していない。
さすがのユニクロ製だ。

あとはブラックモデルが発売されれば、いうことないんだけど…

やっと買えた! ユニクロのエアリズムマスク

⑥ バンダナ


【GRAMICCIの右後ポケットに収納】

もう5年以上は使っているだろう、有名手ぬぐいブランド、かまわぬのバンダナ。
さすがに少しヘタり始めているし、フチかがりがほつれかけている部分もある。

それでも、まだまだ現役で使っている。
そろそろ買い替え時か…

まとめ

前回のEDC【手ぶら編】は、2018年春になっている。

EDC 2018 Spring【手ぶら編】

基本的な内容は変わっていないのだが、その時の持ち物は4点。
今回はモバイルバッテリーとマスクが増えて6点になった。

モバイルバッテリーは必須ではないから、実質マスクだけが増えたことになる。
次回更新する時に、マスクはなくなっているのだろうか…


こちらの投稿もいかがですか

以前、このブログを読んでくださっている方から、どんなズボン(ボトムス)を何本くらい使っているのか、という質問をいただいた。 ボトムスに...
スポンサーリンク