ふだん使いはコレで十分!? 無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水ビジネスリュックサック」

最近はスーツにデイバッグで出勤することも、一般的になってきた。
各ブランド・各メーカーからも、ミニマルなビジネス用デイバッグ(リュックサック)が発売されている。

ミニマルでスタイリッシュなデイバッグ!? ユニクロ「3WAYスマートバッグ」の購入を検討する

無印良品からも「肩の負担を軽くする 撥水ビジネスリュックサック」が発売された。

スポンサーリンク

無印良品 肩の負担を軽くする 撥水ビジネスリュックサック

“ビジネスリュックサック” ということで、形はデイバッグのティアドロップ型ではなく長方形型。
スーツスタイルにも違和感なく合わせられそうだ。

ユニクロの「3WAYスマートバッグ」のように、ショルダーバッグやPCケースのような汎用性はなく、あくまで “リュックサック” として使うようだ(上面に持ち手があるので、これを使って手で下げることはできる)。

収納部分はメインコンパートメントの他に、外部にジッパーポケットがタテと横方向に2ヶ所ある。
メインコンパートメント内部に、PCポケットと小物入れ、ペンホルダーなどがある。
パソコン用周辺機器、ビジネスアイテムなどを要領よく収納できそうだ。

当然、ショルダーストラップは無印良品が特許を取得した、肩の負担を軽減するショルダーパッドを使用。

素材は表地が再生ナイロン100%、裏地が再生ポリエステル100%と、いずれも再生素材。
表地には撥水加工を施している。

サイズは400×360×90mmで、最大積載量は21L(目安)。
カラーは黒とグレーの2色。
価格は5,990円(税込)。

まとめ

ユニクロの3WAYスマートバッグより、タテ・ヨコでひと回り無印良品のビジネスリュックの方が大きい。
マチに関しては2倍近くある。

無印良品のビジネスリュックであれば、パソコンと周辺機器、ビジネスアイテムに加えて、1泊程度の着替えも収納できそうだ。

“ビジネスリュック” とされているが、ふだん使いのデイパックとしても十分使えそうだ。


こちらの投稿もいかがですか

僕はこれまでユニクロのバックパックを使ってきた。 ▷ レビュー! ユニクロのバックパックは予想以上のものだった!!【追記あり】...
スポンサーリンク