意外とオススメ!? 定額制動画配信サービスなら「U-NEXT」


NetflixやHulu、Amazonプライム・ビデオなど、定額制動画配信サービスはいろいろあるが、意外と(?)オススメなのが「U-NEXT」だ。
とはいえ、当然メリットとデメリットはある。

スポンサーリンク

U-NEXTのメリット

  • 作品数は国内最大級
  • マンガや雑誌、小説も読むことができる
  • 毎月1,200円分のポイントが付与される
  • 大人な作品も…
  • 無料試用期間が31日

配信本数が約23万本もある。
Netflixは配信本数を公開していないし、Amazonプライム・ビデオは作品の入れ替えが多いので流動的だ。
しかしおそらく、どちらも10万本もないだろう(たぶん…)。
配信本数はU-NEXTが圧倒的だ。

しかも映像作品だけではない。
マンガや雑誌、小説などの電子書籍も読むことができる。
毎月1,200円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツもこれで視聴・閲覧することができる。

しかも動画配信サービスには珍しく、大人な作品(!)も視聴可能

さらに無料試用期間、無料トライアル期間が31日と長いのも特徴。
無料期間に解約すれば、もちろん料金はかからないうえ、無料トライアルでも600円分のポイントがもらえる。
タダなら一度試す価値はあるだろう。

U-NEXTの無料トライアルはコチラ

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が高い
  • オリジナル作品がない

月額料金が2,189円と、少々高め。
Netflixが月額990円~1,980円、Amazonプライム・ビデオは月額500円だから、圧倒的に高価だ。
ただし1,200円分のポイントが毎月付与されるから、これで有料コンテンツを視聴・購入すれば、実質989円。
それでも高価と見るかどうかは、ユーザーしだいだろう。

NetflixやAmazonプライム・ビデオ、Huluなどは、最近オリジナルコンテンツに注力している。
競合サービスとの差別化を図るためだろう。
「全裸監督」など、中には注目に値する作品も少なくない。
しかしU-NEXTには(今のところ?)オリジナル作品はない。
これも通常配信作品で満足できるなら、あまりデメリットにはならないだろう。

まとめ

とはいえネックとなるのは、やはり月額料金だろう。
ポイントが付与されるとはいえ、他の定額制動画配信サービスと比べても2,180円は高い。
豊富な配信本数を鑑みても、1,500円くらいが妥当ではないかと思う。

いずれにしても、無料トライアルは試す価値がありそうだ。


こちらの投稿もいかがですか

本日から夏休み、中には9連休という人もいるだろう。 この時期、いろんな動画配信サービスが、いろんな名作アニメを配信してくれている。 ...
スポンサーリンク