夏休みにAmazonプライム・ビデオやYouTubeで観るべきアニメ3選!?


本日から夏休み、中には9連休という人もいるだろう。
この時期、いろんな動画配信サービスが、いろんな名作アニメを配信してくれている。

個人的なオススメアニメを紹介しよう。

スポンサーリンク

シン・エヴァンゲリオン劇場版


いわずとしれたエヴァンゲリオン新劇場版の4作目にして最終作。
すべてのエヴァンゲリオンシリーズの完結編といって良いようだ。
2021年3月の公開以来、興行収入100億円を突破した話題作だ。

僕も劇場で観た。
あと1〜2回は観たいと思っていたが、非常事態宣言が発令されタイミングを逃し、結局1回しか観られていない。

当初海外では2021年8月13日からAmazonプライム・ビデオで配信と発表されたが、日本だけが除外されていた。
しかし興行収入100億円を突破したこともあってか、めでたく日本のAmazonプライム・ビデオでも同日から配信されることとなった。

同時に先の3作、序・破・Qも公開されているから、未見の人は順に観た方が話は分かりやすいかもしれない。

僕はとりあえずシン・エヴァンゲリオン劇場版を観てから、序・破・Q・シン・エヴァンゲリオンと順に観なおそうかと思っている。

映像研には手を出すな!


2020年1月からNHKで深夜に放送されていたTVアニメ。
個人的に放送当時から注目していた作品だ。
これもAmazonプライム・ビデオで視聴できるようになった。

詳しくは以前の投稿をどうぞ!

2020年春アニメは「映像研には手を出すな!」一択!!

海底超特急マリン・エクスプレス

【夏休み特別配信】海底超特急 マリン・エクスプレス 期間限定配信

昔、8月最終の土曜日から日曜日にかけて、24時間テレビというのがあった(今でもあるのか?)。
僕の目あては日曜日の朝、10時から12時にかけて放送されるアニメスペシャルだ。
主に手塚治虫率いる手塚プロダクションが担当。
いずれも、映画並みのボリュームとクオリティーを備えた名作揃いだ。

中でもオススメは「海底超特急マリン・エクスプレス」(2021年8月10日18:00プレミア公開)。
主要キャラクターを、ブラック・ジャックやアトム、ロック、ヒゲオヤジ、サファイヤなど、誰もが知る手塚マンガのスターたちが演じている。
いわゆるスターシステムを採用していて、とても楽しい。

もちろんストーリーも秀逸で飽きさせない。
最後に「猿の惑星」を彷彿とさせるオチもある。

ただ制作現場は大変だったようで、放送が始まっているのにラストのロールが繋げていないという、ギリギリの状態だったらしい。
このあたりは同時に公開されている「史上最悪のスケジュール!? マリン・エクスプレス裏話」で詳しく語られている。

他にも同じく手塚プロダクション制作24時間テレビスペシャルアニメの、「100万年地球の旅 バンダーブック」「大自然の魔獣バギ」「フウムーン」「タイムスリップ10000年 プライムローズ」「ブレーメン4 地獄の天使たち」「銀河探査2100年 ボーダープラネット」が公開されている。
これらがYouTubeで無料なので、観ないテはないだろう。
いずれも期間限定なのでお早めに!

史上最悪のスケジュール!? マリン・エクスプレス裏話(前編)

まとめ

夏休みとはいえ、巷では依然としてCOVID-19が蔓延し、δウイルスが猛威を奮っている。
都市部では非常事態宣言やまん延防止等重点措置が施行され、都道府県をまたぐ移動の自粛が求められている。
それがなくても、屋外は熱中症の危険を伴う灼熱地獄だ。

ここはひとつ、クーラーが効いた快適な室内で、ゆっくりとアニメ鑑賞でもキメるのが最善の選択だろう。

まぁ僕の場合は、どちらにせよヒキコモリ生活なんだけどね…


こちらの投稿もいかがですか

「東のエデン」はフジテレビの深夜アニメである、ノイタミナ初のオリジナルストーリーアニメだ。 原作・脚本・監督は、「攻殻機動隊S.A.C...
スポンサーリンク