ミニマリストでも必要なもの!? 工具・文房具・裁縫道具


ミニマリズムを意識するようになって、身の回りからモノが減った。
とはいえ、快適に生活するには最低限必要なものがある。

それは人によって違うと思うが、僕の場合は工具、文房具、裁縫道具だ。

スポンサーリンク

工具「ビクトリノックス サイバーツールM」


DIYや電子工作を趣味とするのでなければ、日常生活で必要な工具は、+ーのドライバーとペンチくらいだろう。
それぞれを別に持つのも良いが、ビクトリノックスのサイバーツールであれば、その2種類をまとめてコンパクトに所有できる。

「VICTORINOX サイバーツール」パソコンやガジェットの修理は、これ1本でOK!?

しかも “サイバー” というだけあって、他の工具も満載されているので、簡単な電子工作も可能だ。

ビクトリノックス サイバーツールM
VICTORINOX

文房具「プラス team-demi」


各方面で電子化が進んできて、いろんな手続きはウェブでできるようになった。
しかし、まだまだ年に数回は封書のやり取りが必要になることがある。
そんな時、ノリやハサミ、テープなどがあれば作業がスムーズに進む。

プラスのteam-demiには、各種文房具がコンパクトに収められている。

文房具もミニマルに! プラスのステーショナリーキット「team-demi(チームデミ)」

封書以外にも、イザという時に頼りになる。

ステーショナリーキット team-demi
PLUS

裁縫道具「無印良品 携帯用ソーイングセット」

無印良品 携帯用ソーイングセット
数年前から僕は、衣服はユニクロや無印良品などが中心になった。
値段の割に造りがしっかりしているので、縫い目がほつれたり、ボタンが取れることはほとんどない。
そんなことがあっても、低価格なので新しいものに買い替えても、さほどサイフは傷まない。

とはいえ針と糸、それと技術があれば簡単に直すことができる。
無印良品の携帯用ソーイングセットは、最低限の裁縫道具が揃っている。

裁縫道具はこれで十分!? 無印良品「携帯用ソーイングセット」

幸い子供の頃は家庭科が得意だったので、裁縫やボタン付けに必要な技術も所有している。

無印良品 携帯用ソーイングセット携帯用ソーイングセット
無印良品

まとめ

良くも悪くも、ミニマリズムが世間に定着して久しい。
しかしミニマリズムというと、とにかくモノを減らすことと思っている人が、まだまだ少なくない。

もちろん基本的には間違っていないが、必要なモノの量は個人個人によって異なってくる。

僕にとって上記3点は熟考の結果、必要なモノになった。
どれも必要な上に、所有欲も満たしてくれるスグレモノだ。


こちらの投稿もいかがですか

僕がミニマリストを目指すにあたって、影響を受けた人間が3人いる。 “高城剛” と “安藤美冬”、そして “浜田ブリトニー” だ。 ...
スポンサーリンク