YouTubeの自動再生(連続再生)をオフにする方法

YouTube少し前のバージョンから、YouTubeアプリで自動再生(連続再生)が可能になった。
作業中などにBGMやラジオ代わりにタレ流しにしておく場合には便利な機能だけど、睡眠時などに使うと再生し続けて、朝にはバッテリーが0になっていたたり、モバイル通信ではデータ量を使い切ったりして後悔することになる。
ディフォルトではオンになっているので、不用意な再生を防ぐ意味でも、必要ない時はオフにしておこう。

スポンサーリンク

自動再生オフは設定からできない

再生の設定なので設定画面を開いてみる。

ホーム画面の右上[︙]をタップ。
Youtube_Continuous-playback_d

[設定]をタップ。
Youtube_Continuous-playback_e

ここでは自動再生オン/オフの設定はできない…
Youtube_Continuous-playback_f

自動再生の設定は再生画面で行う

再生画面に自動再生の設定があった。

再生画面の下、[自動再生]をオフにする。
Youtube_Continuous-playback_a
ひとつの画面でオフにしておけば、すべての動画の自動再生がオフになる。

自動再生をオフにしても、「次の動画」が表示されている。
Youtube_Continuous-playback_b

自動再生はされないが、再生エリア上の[曲(動画)送り]をタップすると、次の動画が再生される。
Youtube_Continuous-playback_g

ウェブサイトのYouTubeの場合

パソコン(Mac)のブラウザで見る、ウェブサイト版YouTubeも同じ場所で自動再生をオン・オフすることができる。

まとめ

「次の動画」はYouTubeによって自動的に選択されているようだ。
同じ配信者のものもあれば、配信者は変わるが同じテーマの動画だったりする。
YouTubeはGoogleが運営しているので、ログインしていればユーザーの視聴履歴などから選択されているのだろう。

便利な機能が増えてきている一方で、広告やオススメ動画など面倒くさいものも増えてきている。
無料サービスなのである程度致し方ないところはあるが、定額サービスのYouTube Redを日本でも早く開始して欲しい、と思っているのは僕だけなのだろうか…


こちらの投稿もいかがですか

【裏ワザ】脱獄不要! iPhone(iPad)でYouTubeの音声をバックグラウンドで再生する方法
ツイキャスはアプリでバックグラウンド再生できるし、ニコニコ動画も会員になれば可能だ。 しかし、YouTubeアプリは現在のところバック...
スポンサーリンク