【裏ワザ】脱獄不要! iPhone(iPad)でYouTubeの音楽・音声だけをバックグラウンドで再生する方法【追記あり】

youtube_logo
ツイキャスはアプリでバックグラウンド再生できるし、ニコニコ動画も会員になれば可能だ。
しかし、YouTubeアプリは現在のところバックグラウンド再生に対応していない。

YouTubeの豊富なコンテンツをバックグラウンド再生させて、作業用のBGMとして使う方法をご紹介しよう。

スポンサーリンク

YouTubeアプリで試す

一部でYouTubeアプリでも可能という情報があったので試してみた。

YouTubeアプリを起動し、目的の動画を再生してアプリを終了する。
Youtube Background playback_a

コントロールセンターには“YouTube”とあるだけで、動画のタイトルも再生時間も表示されていない…
Youtube Background playback_b
再生ボタンをタップしても、再生されることはなかった。
僕の環境では、この方法は使えないようだ。

SafariでYouTubeを開く

YouTubeアプリではなく、Safariで動画を開く。
Youtube Background playback_c

しかし、ふつうに開こうとすると、YouTubeアプリを開くアラートが出る。
Youtube Background playback_d
[開く]を選択すると強制的にアプリが開くし、[キャンセル]では動画を再生することはできない。

そこで、アドレスバーに「youtube.com」と入力し、直接YouTubeのサイトにアクセスする。
Youtube Background playback_e
Googleで検索し、YouTubeのサイトに入ろうとしても、先ほどのアラートが出るので直接入力でサイトに入る必要がある。

サイトが表示されたら、目的の動画を検索する。
Youtube Background playback_f

動画を再生したまま、ホームボタンをクリックしてSafariを閉じる。
Youtube Background playback_g

ホーム画面でコントロールセンターを開くと、先ほどの動画のタイトルと再生時間が表示されているので、再生ボタンをタップ。
Youtube Background playback_h

再生された。
Youtube Background playback_i
これでコントロールセンターを終了し、他のアプリ(動画・音声再生アプリ以外)を起動しても再生は続いている。

端末をスリープしても、再生が途切れることはない。
Youtube Background playback_j

【追記】

いつからか、Safariのモバイルサイトではバックグラウンド再生できなくなった。
モバイルサイトではなく、パソコン用のサイトを表示すれば今までどおりバックグラウンド再生が可能だ。

YouTubeモバイルサイトの右上、[]をタップ。

[パソコン]を選択。

YouTubeパソコン用サイトが表示されるので、バックグラウンド再生したい動画を選んで再生。

ここからは、前述の方法と同じだ。

そのままYouTubeパソコン用サイトを閉じ、コントロールセンターを開くと、先ほどの動画のタイトルと再生時間が表示されているので再生。

再生できた。

スリープ状態でも、再生は続く。

(使用機種:iPad mini 2 使用OS:iOS10.3)

YouTubeをバックグラウンド再生することの利点

  • バッテリーを節約できる
    バッテリーの消費量はディスプレイが大きな割合を占めている。
    バッテリーの節約手段のひとつに、ディスプレイの明るさを抑えるというのがあるのはそのためだ。
    iPhone(iPad)をスリープ状態で音楽・音声を流しておけば、それなりのバッテリー節約が期待できる。
  • 通信量を節約できる
    動画のストリーミング再生には、多くの通信量を使う。
    うっかりモバイル回線でYouTubeなどの動画を見てしまい、通信量制限がかかってしまった経験をした人も少なくないだろう。
    見ていない動画を表示することは、百害あって一利なしだ。
  • 睡眠の邪魔にならない
    音楽・音声を聞きながら眠りにつきたい時もある。
    動画を再生していると、文字が読めるくらいの明るさがある。
    ディスプレイの光、ブルーライトが良質な睡眠の邪魔をするのは知ってのとおりだ。
    iPhone(iPad)をスリープ状態にしておけば、好きな音楽・番組を聴きながら、健やかな眠りにつくことができるだろう。

    睡眠負債を解消し、睡眠の質を改善する3つの方法と寝具の選び方

まとめ

少し手間はかかるが、これでYouTubeをバックグラウンドで再生することができた。
再生しながらウェブブラウジングや、他の作業をすることも可能だ。

これでさらに、YouTubeの使用頻度が上がりそうだ。

(使用機種:iPad mini2 使用OS:iOS9.3.1)


こちらの投稿もいかがですか

Amazon Fire HD 8でYouTubeの音楽・音声だけをバックグラウンドで再生する方法
以前このブログで紹介した、YouTubeをバックグラウンド再生するアプリ「BackgrounTube」が、しばらく前から再生できなくなっ...
スポンサーリンク