もう100均で十分!? セリアのLightningケーブルプロテクター【追記あり】


プラグの付け根が弱いと評判の、Apple純正Lightningケーブル。
そこを保護するために、Lightningケーブルプロテクターを使っていた。

断線をガード! Lightningケーブルプロテクターを試す

効果は抜群で、約2年断線することなく使い続けるこことができた。

しかし最近、別のところが断線したのか、プラグ部分の接触がおかしくなったのか、充電がうまくできないことが多発していた。
ケーブル類は消耗品なので、致し方ない。
むしろ2年も、がんばってくれた方だ。

というわけで新しい純正Lightningケーブルをおろし、まだ使えそうなケーブルプロテクターを付け替えたわけだが…

スポンサーリンク

微妙に太さが違う!?

新しくおろしたiPhone 7付属のLightningケーブルに装着してみると、ゆるゆるだ。

よく見てみると、Lightningケーブルの太さが微妙に違う。

上がiPhone 7に付属のもの、下がiPhone 5sに付属(?)のもの。

iPhone 5sと思うが、もしかすると5かiPadシリーズだったかも…

いずれにしても、ゆるゆるでは使いものにならないので、買い替えることにした。

100均のLightningケーブルプロテクター

以前、別件で立ち寄った時に見た記憶があったので、今回はセリアで購入。
これが太いケーブル用なのか細いケーブル用なのか分からないが、100円(税抜)なのでとりあえず買ってみた。

左がこれまでの、右がセリアのケーブルプロテクター。

これまでのものは2つに分裂しているが、セリアは左右がくっついている。

取り付け方は以前と同じ。
ゴム状のパーツでプラグ付け根のケーブルをはさみ、プラスチックのパーツで固定するだけだ。

これまでのものは左右が分離したパーツだったので、かみ合わせを確認する必要があったが、セリアのものは左右くっついているのでわかりやすい。

ピッタリと固定された。

試しに太いケーブルにも装着してみたら、問題なく使えた…
ゴム素材に、かなり柔軟性があるようだ。

まとめ

カラーは今回購入したグリーンと他にオレンジあった。
他にどういうカラーがラインナップされているのかは不明。
できればホワイトが欲しかったんだけど…

【追記】

後日、別件で行ってみると、ホワイトも販売されていた。
思わず購入してしまった。
100円(税抜)だしね…


これまでのものは1個500円前後だったので、両端に使うと約1000円だった。
しかしセリアのLightningケーブルプロテクターは、2個入りで100円(税抜)なので、約1/10だ。

耐久性は使ってみなければ分からない。
果たして2年もつのだろうか…

スポンサーリンク