2019BEST BUY 僕が今年買って良かったもの5選


このブログを始めて数年間、年末にぜひやってみたかった “今年買って良かったもの” を投稿していた。

買って良かったもの

しかしこの2年、2017・2018年は投稿していなかった。
投稿するほどのものを購入していなかったり、忙しかったりが理由だが、今年(2019年)久々にやってみることにした。

過去の買って良かったものは、副題のガジェット・ファッション・サブカルチャーで分類していたのだが、今回はひとつにまとめた。
順も不同だ。

スポンサーリンク

iPad mini(第5世代)


4年ぶりにアップデートされたiPad mini(第5世代)。

Amazonで予約したものが発売当日届きそうもなかったのでキャンセルし、代わりにiPad(第6世代)を購入した。
しかし、やはりiPad miniが欲しくなり(予想どおり?)、iPad mini(第5世代)も購入した。

消費税増税直前! やっぱり「iPad mini(第5世代)」購入!!

自宅ではiPad(第6世代)、外出先ではiPad mini(第5世代)と2機を使い分ける予定だったが、結局自宅でもiPad miniを使っている。
やはり、この大きさは正義で、場所に関係なく使い勝手が良い。

Crayonやキーボードも購入したが、ほとんど使っていない。
僕の使用目的ではペンが必要な場面は少ないし、テキスト入力もソフトウェアキーボードで十分だ。
やはりiPad miniは周辺機器を使わず、単体で使うのが正解なのかもしれない。

それはそうと、やっぱiPad(第6世代)は処分(売却)するか…

Fire HD 10(第9世代)


外部端子がUSB Type-Cになり、CPU強化も強化されたFire HD 10(第9世代)。
とはいえ使用感、性能自体は前モデルとそれほど違いは感じられない。

新型Fire HD 10(第9世代)は、どこが進化したのか!?

ただし、Fire HD 10(第9世代)と同時にリリースされた、Fire OS 7の使い勝手は最高だ。
PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)や、電源ボタンでの再起動・スクリーンショット機能などが地味に便利だ。

そして何より、10.1インチのディスプレイサイズが快適だ
サイズ自体は9.7インチのiPad(第6世代)と、0.4インチしか変わらない。
しかしアスペクト比が16:10と4:3なので、ぜんぜん違う。
動画コンテンツを見るには、やはり16:10のFire HD 10のほうが適している。

iPad(第6世代)を自宅で使わなくなったのは、Fire HD 10の影響もありそうだ…

ユニクロ MA1 2019年モデル

ユニクロ MA-1ブルゾン

アパレル・ファッション業界でも評判が良かった、今年のユニクロのMA1ジャケット。
MA1好きとしては気になって、値段も安いし試しに購入してみた。

ディテール・デザイン・コストパフォーマンス!! 三拍子そろったユニクロの「MA-1ブルゾン 2019」購入!

実際に噂どおりで実用性においては、ほぼ満点のできといって良いだろう。

僕も超お気に入りで、通勤時もプライベートの外出時も、購入以来ほぼこれで過ごしている。
必要十分な中綿入りなので、大阪周辺ならTシャツの上にこれ一枚で十分だ。

ジッパーから衿タグまで、すべて黒い(ブラックモデル)のも、個人的にはポイントが高い。

無印良品 疲れにくい撥水スリッポンスニーカー


このタイプの靴を履くのは、小学生低学年以来かもしれない。
数十年ぶりに履いた時は、なんとなく頼りなかったが、慣れると快適だった。

何よりも脱ぎ履きが楽なのが良い。
うずくまって紐を結んだりベルトを締めたりする必要もなく、足を突っ込んでそのまま歩きだすことができる。

これもほとんど毎日愛用している。
靴は連日同じものを履き続けると痛みが早いので、もう一足買おうかと思ったら、ネットストアでは僕のサイズは売り切れていた。
再入荷を期待するか、時間があれば実店舗を回って探してみようと思う。

もしリニューアルされるなら、ソールも内張りも黒い、オールブラックモデルが欲しいと思っているのは、たぶん僕だけなんだろうな…

脱ぎ履きしやすくコスパも高い!! 無印良品の「疲れにくい 撥水スリッポンスニーカー」購入!

村上龍電子本製作所


これは “買って良かったもの” というより、“買え(るようになっ)て良かったもの” という方が正確だろう。

オレはこの時を待っていた! ついにKindle化された村上龍作品オススメの3冊

長らくKindle化されていなかった村上龍作品が、ようやくKindleで読めることになって、僕も数冊購入した。

とはいえ最近は “積ん読” ではなく “買っ読(?)” が増えて、購入したものの読めていないKindle本が増えている。
Kindle(電子書籍)の良いところは、いくら “買っ読(?)” が増えても部屋のスペースを圧迫しないところだ。

しかし心配なのは、日常的に目につかないので、購入したことを忘れて、そのまま未読のまま終わってしまう場合もありそうなこと。
まぁ、購入履歴が残っているので、購入したことを忘れて2度3度と同じ本を買ってしまう危険性はないけど…

まとめ

分類はしないと最初に書いたが、ガジェット・ファッション・(サブ)カルチャーになってしまった…
やはり、この3つは僕にとって重要なキーワードなのだろうな…


こちらの投稿もいかがですか

先日入手したFire HD 10。 ▷ 新型Fire HD 10(第9世代)は、どこが進化したのか!? 前機種の設定を思い出...
スポンサーリンク