Amazonベーシック ノートパソコン&タブレット ケース 11.6インチを簡単便利にカスタムする

Amazonベーシック ビジネスバッグ ノートパソコン&タブレット ケース 11.6インチ
僕は手ぶらで外出することが多い。
仕事の時も、特に必要がない場合は手ぶらだ。
しかし、その日の仕事内容によっては、パソコン(Mac)が必要な場合がある。

そんな時はユニクロのバックパックを使っていた。

レビュー! ユニクロのバックパックは予想以上のものだった!!【追記あり】

最近はバックパックも、ある程度ビジネスシーンで通用するようにはなってきた。
とはいえ、改まった場所ではカジュアルすぎる。
そして何よりも、Macを持ち運ぶだけにはしてはムダに容量が多い。

そんなわけで、以前購入したAmazonベーシックのラップトップバッグを引っ張り出し、久々に使うことにした。

チョット大人用に、Amazonベーシック ラップトップ & タブレットケース 11.6インチを購入

せっかくだから、いつものように簡単にカスタムしておこう。

スポンサーリンク

ソロ・ツーリスト メッシュグリップ


高城剛氏も使っている、ソロ・ツーリストのメッシュグリップを持ち手に装着。

ただし、Amazonベーシックのラップトップバッグは持ち手が前後に分けれている。
Macを取り出すたびにメッシュグリップを外す手間がある。
とはいえ、そう頻繁に出し入れしないので、持ち運びの快適性を優先した。

ソロ・ツーリストのメッシュグリップには、内側に固定用のベルトが付いている。

これで片方の持ち手に留めておけば、開閉時にメッシュグリップが外れてしまうことがない。

ソロ・ツーリスト メッシュグリップ
Solo-Tourist

タグライト

万が一の時のために超小型の懐中電灯、タグライトをジッパーに装着。

高城剛氏や四角大輔氏も愛用の「ABITAX Tag Light(タグライト)」は想像以上の完成度だった!

しかし、Amazonベーシックのラップトップのジッパーの引手はオリジナルのデザインなので、そのままではタグライトを付けることができない。

そこでジッパーの引手をニッパーで切り取ると、

スライダーの穴がタグライトの金具に最適な大きさ!

誂えたように装着することができた。

ジッパーの引手のように裏返ることがないので、常にワンポイントにもなる赤いボタンが表向きに!

アビタックス タグライトタグライト
ABITAX

ソロ・ツーリスト ショルダーベルトパット付き

Amazonベーシックのラップトップにも、ショルダーベルトが付属している。
しかし造りがチャチなだけでなく、パットの質が悪く肩のラインになじまない。
さらに、どういうわけかバナナ型の変な湾曲デザインになっている。

そこでメッシュグリップと同じ、ソロ・ツーリストのショルダーベルトパット付きに交換。

パッドの素材は、信頼と実績のコーデュラナイロン製。

肩に当たる部分は、メッシュグリップと同じ仕様。

クッション性があり柔らかいので、重いノートパソコンでも肩への負担を最小限に抑えてくれそうだ。

ソロ・ツーリスト ショルダーベルトパット付き
Solo-Tourist

まとめ


ついでに前面ジッパーの、アマゾンカラー(オレンジ)の閂止めのステッチも、黒い油性のマジックインキで塗りつぶした。

1,000円以下(11.6インチモデル)のバッグのカスタムに、3,000円以上使うという、ある意味で本末転倒なカスタムになってしまった。
しかし、それだけで愛着はまったく変わってくる。
オレ仕様のMac用ラップトップバッグを、しばらく愛用することにした。

Amazonベーシック ノートパソコン&タブレット ケース 11.6インチ
AmazonBasics


こちらの投稿もいかがですか

レビューのために購入したユニクロのバックパック。 とても良くできていて、相変わらずのコストパフォーマンスだ。 レビュー! ユニク...
スポンサーリンク