結局原点に戻る!? 軽くて履き心地も良い「コンバース オールスター ライト OX」購入!


ここ1年弱、adidasのスタンスミスを主に愛用していた。
とても履きやすく、ふだん履きには最適なスニーカーだ。

スニーカーはこれ一択!? アディダス スタンスミス購入!

しかし、どこか違う。
僕が求めていたものは、これではないかもしれない…
ということで原点に戻り、コンバースのオールスターの購入を検討することにした。
懸念は意外と重く、クッション性も良くないので、長く履いていると疲れること。

しかし調べていると、以前このブログでも紹介したコンバース オールスター ライトのブラックモノクロームが、いつの間にか発売されている。

史上最軽量で旅行専用!? コンバース「CANVAS ALL STAR LIGHT」リリース!

さっそく購入してみた。

スポンサーリンク

コンバース オールスター ライト OX

見ためは、まるっきりふつうの(?)コンバース オールスター。

秘密はソール。
オールラバーの従来のモデルとは違い、EVA素材が使われている。
EVA(Ethylene Vinyl Acetate)とは、エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂。
軽量で弾力性があり、水にも強い性能を持っており、燃やしても有害物質が発生しないのが特徴。

以前履いていたオールスターは処分してしまったので実際に比べられないが、持ってみると明らかに軽くなっているのが分かる。
従来のオールスター ハイカット(8インチ、26.5センチ)の両足で約900gの重量から、約480gなっているというから当然だ。
約半分に軽量化されているのだ、誰でも違いが実感できるだろう。

底面はオールEVA素材ではなく、指の付け根にあたる部分と、踵部分にはラバーが貼られており、耐摩耗性とともに歩行時の滑りも防いでいる。

従来のモデルにはなかった、インソールが採用されている。

クッション性を強化しているのはEVA素材だけではなく、このインソールもの効果もあるようだ。
もっと強いクッション性を求めている人は、さらにクッション性の高いインソールに交換しても良いだろう。


従来のモデルでは白かったベロ部分のブランドタグは、このライトモデルでは黒くなっている。

とはいえ必要ないので、丁寧に削除。

よりシンプルになった。

まとめ


高校1年生の時に初めて買って以来、断続的にコンバース オールスターを履き続けている。
ジャックパーセルやスタンスミスなど時々浮気をするが、結局コンバース オールスターに戻ってくる。
やはり、このキャンバススニーカーが、僕の原点なのかもしれない。

軽くては履き心地も良いコンバース オールスター ライト OXが、最強のクラシックスニーカーかもしれない。


こちらの投稿もいかがですか

前のものを履き潰したので、新しく買い替えたコンバース・オールスター。 そのまま履くのもアレなので、簡単にカスタムしてみた。 コン...
スポンサーリンク