アニメ「平家物語」と大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で歴史を学ぶ


ふだんテレビはあまり観ない。
しかし今期、観ようと思っているテレビ番組が2つある。
アニメ「平家物語」とNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」だ。

どちらも(現時点で第一話は)Amazonプライム・ビデオでも観ることができる。

スポンサーリンク

平家物語


オッドアイの少女びわは、片目で未来を観ることができる。
父を殺された恨みから平家に近づき、いずれ没落することを、同じくオッドアイの片目で亡者を観ることができる平重盛に告げるが…

“祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり〜” の冒頭はあまりにも有名。
僕も中学生か高校生の時、「枕草子」や「奥の細道」などの冒頭部分とともに、暗記させられた。
今でも空でいえるのは、この「平家物語」の冒頭部分くらいだ(「枕草子」もいえた…)。

原作は古川日出男訳の「平家物語」。
監督は「けいおん!」などの山田尚子。
あの長い物語と、多大な登場人物を脚本の吉田玲子が、どういうふうに11話にまとめるのかが見どころか。
何なら2クール、25話くらいでも良かったんじゃないかな。

平家物語
Amazonプライム・ビデオ

鎌倉殿の13人


源平合戦から鎌倉幕府誕生を経て、源頼朝死後に執権となり実質上幕府を司る北條氏を、北条義時を主人公に描く…

脚本は三谷幸喜。
「新選組!」「真田丸」に続いて、今回が大河ドラマ3作目。
今までは新選組や真田幸村と、歴史上の人気キャラクターを主人公に高視聴率を取ってきた。

今回は北条義時が主人公。
地味なキャラクターで大丈夫かと思ったが、第1話では源頼朝は伊豆に流刑中で源義経は平泉に逃げており、平清盛は神戸で隆盛を誇っている。
なるほど、源平合戦から描くのか。
そうすれば新選組や真田幸村にも負けない歴史上の人気キャラクターのひとり、源義経の活躍も描くことができる。
そのまま視聴者を最後まで物語世界に引きずり込むつもりなのだろう。
恐るべし三谷幸喜。

第1話はAmazonプライム・ビデオで観ることができる。
これ以降も配信してくれるとうれしいな…

鎌倉殿の13人
Amazonプライム・ビデオ

まとめ

偶然にも(偶然ではないのかもしれない…)同じ時代、連続した時代をアニメとテレビドラマで観ることができる。
この2作品を観ておけば、貴族社会から武士への時代の変化を、楽しみながら学ぶことができるかもしれない。

[文中敬称略]


こちらの投稿もいかがですか

半世紀前にアニメ化されて以来、現在まで断続的に続いている国民的アニメ(?)「ルパン三世」。 TVシリーズ・劇場版、話題作・名作・問題作...
スポンサーリンク