iPadでPlayStation4を遊ぶ! PS4 Remote Playの使い方


少し前にリリースされたiOSアプリ「PS4 Remote Play」。
PS4のゲームをiPhoneやiPadなど、iOS端末でリモートプレイできるアプリだ。

PSVitaやパソコン(Mac)などでは、以前からリモートプレイは可能だった。
それがiOS端末でも可能になったので、iPad(第6世代)を購入したこともあるし試してみよう。

スポンサーリンク

PS4 Remote Playを使う条件

PS4 Remote Playを使ううえで、いくつかの条件があるようだ。

  • PS4のシステムソフトウェアは6.50以降
  • iPad(iPhoneなど)のシステムソフトウェアはiOS 12.1以降
  • PS4とiPad(iPhoneなど)は、同一のWi-Fiネットワーク内

など…
当然iPad(iPhoneなど)にはアプリ、PS4 Remote Playをインストールする必要がある。

PS4 Remote Play – PlayStation Mobile Inc.

iPhone7・iPad(第6世代)・iPad Pro(第2世代)以降の機種が推奨とされている。

PS4 Remote Playの使い方

PS4の[設定]>[リモートプレイ接続設定]から、

[リモートプレイを有効にする]にチェック。

iPadのアプリ、PS4 Remote Playを起動し[はじめる]をタップ。

PS4の検索が始まる。

PS4と同じPSN(プレイステーションネットワーク)のIDとパスワードを入力し[サインイン]をタップ。

再び検索中。

通常であれば自動的に接続できるのだが、僕の場合はどういうわけか手動で登録することに…

PS4に戻り[設定]>[リモートプレイ接続設定]で[機器を登録する]を選択し表示された8桁の数字を、

iPadのPS4 Remote Playアプリの、ボックスに入力し[登録する]をタップ。

接続され、iPadのディスプレイにPS4の画面とソフトウェアコントローラーが表示された。

ソフトウェアコントローラーを操作し、ゲームなどを選択する。

「Watch Dogs 2」もソフトウェアコントローラーで操作することが可能だ。

Watch Dogs 2の主人公マーカス・ホロウェイの、サイバーパンクなファッション&持ち物チェック!

リモートプレイを終了するのは、PS4 Remote Playアプリを終了するだけだ。

今回はiPadで接続したが、iPhoneでも同様の手続きで使えるはずだ。

PS4 Remote Playでコントローラーを使う

iPhoneならともかく、iPadはある程度の重量がある。
手に持って長くプレイするのは無理がある。

そこでコントローラーを使いたいのだが、残念ながらPS4のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)は、PS4 Remote Playでは使えない。
サブアカウントを取って裏ワザで使えるようだが、遅延や接続の問題で実用的ではないようだ。

ならばiOS専用のコントローラーはどうか、ということで、以前購入した「SteelSeries Stratus iOS用 Bluetooth ゲーミングコントローラー」を試してみると、これが使えた。

iPad用のゲームコントローラはコレ一択! SteelSeries Stratus iOS用 Bluetooth ゲーミングコントローラーを買った

わずかな遅延があるものの(それがコントローラーによるものか、PS4 Remote Play本来のものかは不明)、数十分使ってみたが接続が切れることもなかった。
まずは実用範囲内といって良さそうだ。

まとめ

PS4 Remote Playはディスプレイの大きさや、微妙な遅延の問題で、アクション系のゲームには向いていない。
また、一部起動できないゲームやアプリもあるようなので、使用範囲は限られそうだ。

とはいえ、iPhoneやiPadなどでPS4が遊べる、楽しいアプリではある。


こちらの投稿もいかがですか

先日、新型iPad miniの代わりに(?)購入したiPad(第6世代)。 ロジクールのSLIM FOLIO iK1053とコンビで快...
スポンサーリンク