今iPhoneを買うなら、iPhone 7をオススメする3つの理由

2018年9月13日(日本時間)、毎年恒例のApple新製品発表会で新型iPhoneが紹介された。
例によって事前のリークどおりの内容で、特に驚くところはなかったとはいえ、順当進化といって良さそうだ。

しかし、あえて僕は今iPhoneを買うならiPhone 7をオススメしたい。

スポンサーリンク

僕がiPhone 7をオススメする3つの理由

① 安い!

例年、新型iPhoneは高価格化している。
今回発表されたiPhone Xs Maxの512GBモデルは164,800円(税別)。
もっとも安価なiPhone XRの64GBモデルでも84,800円(税別)。

一方、新モデルリリースで値下げされたiPhone 7の32GBモデルは50,800円(税別)。
実にiPhone Xs Maxの512GBモデルの1/3以下の価格だ。

② 新機能搭載!

ボディーデザインこそ前モデルのiPhone 6sとほぼ変更なかったが、iPhone 7にはそれまでになかった2つの新機能が搭載された。
防水機能と日本で使えるApple Payだ。

iPhone 7は、iPhoneとして初めてIP67等級の防塵耐水機能が搭載された。
防水機能は最高レベルの1段階下の7等級であるため水中での使用はできないが、水没させてもすぐに取り出せば問題ない。
雨なども気にする必要はなさそうだ。

また、Apple PayにFeliCa対応のNFCチップが採用されたため、日本国内でもSuicaやiD、QUICPayなどの電子マネーが使える。
買い物から電車での移動なども、iPhoneだけで可能だ。

③ 必要にして十分な性能!

iPhone 7は2016年9月に発売されているので、すでに2年前の端末だ。
しかし、この数年のiPhoneはすでに完成形に近い。
6/6s以降であれば現時点でも本来のスマートフォンの使用、通話やメール、SNS、ウェブブラウジング程度ならストレスなく使えるはずだ。

さらに最新のiOS12は古いiPhoneにも最適化されているので、パフォーマンスは今よりも上がる。
次期iOS13がどういうものになるのか分からないが、iPhone 7もあと数年は使えるのではないかと考えている。

まとめ

とはいえ、大金持ちや高給取りなど経済的に余裕がある人は、迷わず最新のiPhoneを購入すれば良いだろう。
最新のiPhoneは、期待に十分答えてくれるはずだ。

iPhone 7ではなく、同じく価格が下がったiPhone 8という選択肢もある(個人的にはガラスボディーより金属ボディー派なのでiPhone 7…)。

僕はとりあえず今回は見送って、お気に入りのiPhone 7をもうしばらく使うつもりだ。
もしかしたら前から気になっている、iPhone 7Plusを購入するかもしれない。
また、本格的に日本に投入されるというPixel 3も気になっている。

でも、ほんとうにiPhone 7で十分なんだよね…


こちらの投稿もいかがですか

さんざん悩んだ末、日本国内版simフリー iPhone 7 を購入!
iPhone 7発表以来(SE発表以来?)、数ヶ月のわたって悩んだ末、日本国内版simフリーiPhone 7 ブラック 32GBを購入し...
スポンサーリンク