ついに日本上陸! 「YouTube Premium」の購入方法(登録方法)と注意点


2015年10月から米国でサービスが始まったYouTube Red

こいつはイイぞ! 有料版YouTube、「YouTube Red」正式発表!!

さらに、音楽ストリーミングサービスのYouTube Musicをプラスすることでサービスを拡張した、YouTube Premiumが、ようやく日本でも利用可能になった。

料金は月額1,180円(3ヶ月の無料トライアル付)。
さっそく購入(登録)してみよう。

スポンサーリンク

YouTube Premiumのサービス内容

  • 広告なし
  • 動画のダウンロード
  • バックグラウンド再生

さらにYouTube Music Premiumや、オリジナルムービーや映画などのストリーミングサービスYouTube Originalsの利用も可能になる。

YouTube Premiumの購入方法(登録方法)

YouTube.comにアクセスし、[YouTube Premium]をクリック。

[使ってみる(無料)]をクリック。

ログインしていない場合は、ログインが求められる。

クレジットカード情報を入力し、[無料トライアルを開始]をクリック。

無料トライアルだけを試したい場合も、クレジットカード情報の入力は必要だ。

これだけで購入(登録)完了だ。

サイトのロゴが “YouTube” から “Premium” に変わっている!

購入(登録)の注意点

今回は、ブラウザ(MacのSafari)で登録した。
iPhoneやiPadなどのiOS端末、Android端末のYouTubeアプリで購入(登録)することも可能だ。

ただし、Android端末のYouTubeアプリの場合は¥1,180/月なのだが、iOSのYouTubeアプリでは¥1,550/月になる。

これはiTunes経由での購入になるので、Appleの手数料(?)が加算されていることが理由のようだ。

当然サービス内容は同じなのでiPhone・iPadユーザーでも、よほどのApple信者でない限りブラウザ経由(¥1,180/月)で購入(登録)した方が良いだろう。

まとめ

ようやく日本でもYouTube Premiumの利用が可能になった。
米国でYouTube Redのサービスが開始されたのが2015年10月だから、約3年待たされた。

個人的にはバックグラウンド再生がうれしい。
ディスプレイをスリープしバックグラウンドで再生すれば、大幅にバッテリーを節約できる。
また聴きたい(見たい)コンテンツをWi-Fi環境でダウンロードしておけば、オフラインで楽しめるだけでなくギガ(モバイル通信量)を節約することも可能だ。
もちろんダウンロードしたコンテンツもバックグラウンドで再生することが可能だ。

これで、ひろゆき(西村博之氏)のYouTube動画も、外出先で安心して楽しむことができそうだ。


ひろゆきのYouTubeは2時間以上と長いうえに、ほとんどパソコンの前で話しているだけと、あまり動画の意味がない。
YouTube Premiumに最適なコンテンツだ。

無料トライアルは、期間中に解約すれば課金されることはないうえに、期間終了(3ヶ月間)まで無料トライアルを続けることができるようだ。

僕はもちろん、利用を継続するつもりだ。
YouTube PremiumとAmazon Primeがあれば、インターネットのエンターテイメントコンテンツは十分楽しめるだろう。


こちらの投稿もいかがですか

YouTubeの自動再生(連続再生)をオフにする方法【追記あり】
少し前のバージョンから、YouTubeアプリで自動再生(連続再生)が可能になった。 作業中などにBGMやラジオ代わりにタレ流しにしてお...
スポンサーリンク