ミニマリストを目指しているからこそ、クレジットカードを使いこなす

PAK63_visamaster20140531500
先日ブログにも書いたように、サイフを変えた。

軽量・コンパクトで四角大輔氏も愛用の、バタフライウォレットを試す

小さくて軽く、とてもミニマルで良いのだけど、唯一の欠点が小銭入れがないところ。
ならば硬貨を使わなければイイやん、ということで、最近は可能な限りクレジットカードを使っている。

スポンサーリンク

現在利用中のカード

UCプライズカード ゴールド

勤め先に薦められて作ったUCコーポレートカード。
本来は年会費がかかるところ、このカードは無料でゴールドと同等のサービスが受けられる。

主なサービスは、

  • 海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピング補償保険(年間300万円まで)
  • 国内主要空港のUCゴールド会員様専用ラウンジ利用可能

などだ。
出張や旅行が多い人にはうってつけだろう。

UCコーポレートカードは大企業・中堅企業向けのコーポレートカードだから、企業を通してでないと申し込めない。
あなたが会社員などの勤め人であれば、申し込めるかも知れない。
一度確認してみる価値はあると思うよ。
ちなみに、その会社を退社しても同じ条件で利用し続けられるみたいだ。

今の僕のメインカードだ。

ZOZOカード wjkモデル

かつては月に2〜3回は利用していたZOZOカード。
利用額に応じてポイントが付き、ZOZOTOWNで利用できる。
そんなわけで、携帯料金や公共料金をこのカードからの引き落としにしていたんだけど…

ミニマリストを目指すようになってから、ほとんど服を買うことがなくなり、ポイントも溜まりっぱなしだ…

今後検討中のカード

楽天カード

経済やマネー系の雑誌でクレッジットカードの満足度調査があると、必ず上位にランキングされる(ほとんど1位)楽天カード
天下の楽天が運営しているので、サービスも豊富だ。

  • 海外旅行傷害保険
  • 楽天市場で買い物は楽天スーパーポイントが2倍
  • 新規入会で楽天スーパーポイントプレゼント

などだ。

さらに年会費¥10.000(税抜)の楽天プレミアムカードであれば、世界700カ所以上の空港ラウンジが利用可能(要登録)なので、海外出張や旅行が多い人はこちらの方が良いかも…

服を買わなくなったので、ZOZOカードの利用価値が下がってきた。
楽天ポイントなら、日用品や食料品も買える。
楽天カードに乗り換えようかな…

クレジット会社はVISAとMasterCardがオススメ

海外では意外と使えないクレジット会社がある。
American Expressは名前のとおり米国ではほとんどの場所で利用できるが、ヨーロッパ各国では利用できないところもけっこうある。
JCBも地域によっては使えないところがある。

VISAとMasterCardならカードが使えるところであれば、ほとんどの場合利用可能だ。
もちろん国内での利用なら、どのカードでもまったく問題はないんだけど…

ちなみに僕はUCプライズカードはVISA、ZOZOカードはMasterCardだ。

まとめ

最近はコンビニやドラッグストアでも、基本クレジット払いにしている。
硬貨のやりとりがないので、ほんとうに楽だ。

ただ、マクドナルドなどのファーストフード店は、いまだにクレッジットカードが使えないところが多い。
専用のプリペイドカードやICカードなどは利用できるみたいだけど、そのためだけにカードを増やすのは本末転倒だからね。
マクドナルドでもクレジットカードが使えるようになればイイのに…

年会費永年無料の楽天カード
楽天カード株式会社


こちらの投稿もいかがですか

海外への旅行や出張の必須アイテム! 楽天カードの裏ワザ
テレビCMでもおなじみ、年会費無料で楽天ポイントも付き審査も緩く(?)て、金融経済系の雑誌なんかでも、いつも人気はトップクラスにランキン...
JR、その他鉄道の切符(乗車券)はクレジットカードで購入できるのか !?【追記あり】
先日、飛行場までの交通費(公共交通乗用具)を楽天カードで決済すれば、他の経費は別決済でも海外旅行損害保険が適応されることを書いた。 ...
スポンサーリンク