アプリをインストールする必要なし! 「Googleポッドキャスト」の使い方

Googleポッドキャスト
GoogleポッドキャストというAndroidアプリがある。
その名のとおり、Android端末でポッドキャストを聴くアプリだ。

そのGoogleポッドキャストが、iPhoneやiPadなどのiOS端末でも使えるようになった。
といっても、iOSアプリがリリースされたわけではない。
ブラウザ経由で使うようだ。

スポンサーリンク

Googleポッドキャストの使い方

使い方は簡単。
聴きたいポッドキャスト番組を、Googleで検索するだけだ。

以前、僕がよく聴いていた「Apple News Radiko ワンボタンの声」を久しぶりに聴いてみよう。

“ワンボタンの声” で検索してみると、番組の説明と最新エピソードが3本表示されるので、聴きたいエピソードの再生ボタンをタップ。

Google Podcastのページに移行し、再生が始まる。

次に「BackSpace.fm」を聴いてみよう。

2〜3時間以上という長い番組なのだが、ネタごとに時間が表示されているので、聴きたい部分を聴くことができる!

超便利(まあ、結局全部聴くんだけど…)。

ブラウザ経由なので機種を選ばない

今回はiPad(第6世代)のSafariで使ってみた。

しかしブラウザで利用するので、OSや機種を選ばない。
パソコン(Windows)やMacでも利用することができる。

また、GoogleのサービスではあるがChrome以外のブラウザでも使うことが可能。


▲ iPadのBRAVEでも同様の操作で聴ける

要はGoogleで検索すれば良いだけだ。

他のアプリを起動したり、端末をスリープさせても再生は続く。
ブラウザにGoogleアカウントでログインしていれば、同じアカウントでログインしている他の端末に再生が引き継がれるという。
外出先でiPhoneで聴いていた続きを、帰宅してからiPadで聴くことも可能だ。

まとめ

ブラウザ経由なので機種やOSを選ばないところが良い。

ただし基本的にはストリーミングになるので、モバイルで利用する場合は、それなりの通信量が必要になる。
頻繁に利用する場合は、ポッドキャストアプリなどを使ってダウンロードする方が良さそうだ。

そういう意味では、自宅など通信制限のないWi-Fiで利用するのに適したサービスかもしれない。


こちらの投稿もいかがですか

購入したばかりのFire HD 10でインストールしたアプリを、以前このブログに書いている。 僕がAmazon Fire HD 1...
スポンサーリンク